読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

Windowsメインな環境でMacを使うときに注意してもらいたいこと



ここ数年、IT業界でもWeb系エンジニアを中心にMac使いが増えてきてますね。デザインも格好良いですし、コスパも悪くないのでちょっと羨ましいです。個人的には。
しかしながら、未だ世間はWindows中心の世界であり、仕事に限って言えばデザイン系を除いで実務PCはWindowsがメインな会社が殆どではないでしょうか*1


今回は、Windowsメインな環境にMac使いが入ってきた時にありがちなことを書いてみます。

謎のファイルを作らないで欲しいの

デザイナーさんとやりとりした時や、ネットから無料素材落とすとzip内にいるアイツ、そう「.DS_Store」です。zip内に潜んでいる程度なら正直実害はないんですけど、一番困るのは共有フォルダに作られるパターン。

仕事柄、納品はメディアにで行いますが、メディアに焼くフォルダ構成を、そのまま共有フォルダで管理してたりします。そのほうがチームメンバ間のファイルやりとりが便利だしバックアップも取りやすいしという理由ですが、Macの設定次第では共有フォルダにも憎いあンちくしょうを作るらしいんです。

納品イメージを作るタイミングというのはそれはもう納期直前の殺伐とした状況です、多分。そんな時に納品イメージ内に奴らがいたらキレますわ。ぶっちゃけいようがいまいが実害はないんですけど、そこはお金もらう側としてはゴミは入れたくないわけです。
だって、お客さんによっては納品ドキュメントの印字が掠れているだけで検収通さない所だってあるので、いやマジで。

なので設定で回避できるならしておいてほしいですなぁ。コレくらいは。

日本語ファイル名に気をつけて欲しいの

普段は気が付かなかったのですが、たまたまファイル名に日本語の糞長いファイル名をつける文化の会社と仕事したときに発覚した問題。濁点・半濁音が含まれてる日本語ファイル名のファイルをWindows<->Macでやりとりするとちょっとしたイリュージョンが。

Windows側でこういうファイル名のファイルをつくる

新しいテキスト ドキュメント.txt

Macに渡す


ここでは編集もせずにそのまま送り返してもらいました。

Windows側で受け取る

  • エクスプローラでみるとこんな感じ


f:id:osa030:20141210120134p:plain

ぱっとみ普通。

  • コマンドプロンプトみるとこんな感じ

f:id:osa030:20141210120137p:plain

新しいテキスト ドキュメント.txt   # Before
新しいテキスト ト゛キュメント.txt # After

「ド」が「ト」「゛」になってる。

このままローカルで編集したり、ファイルで送受信する分には特に問題はないのですが、このファイルをzip化したものをWindowsで解凍する場合はソフトによってはこうなります。

f:id:osa030:20141210120131p:plain

さらに、他のファイルと一緒にzip化した場合は、文字化けだけじゃなくて展開すら失敗したりする。因みに、各ソフトの結果はこいつら

ソフト 結果
+Lhaca NG
Lahaplus NG
LhaForge OK


NGだったものは、Windows界ではそこそこメジャーなソフトなので、普通の人だとダメかもです。

ファイルを送付する時って、期限がタイトな事が多くてギリギリになりがちですよね。週末終電間際に投げつけた資料が見えませんとかいう休日に送信されたキレ気味のメールに週明けに出社して気づくとか一番イヤなパターンです。

文字コード関連だからMacだけが悪いわけではないんですが、マカーの皆さんには日本語ファイル名の扱いには注意してもらいたい。つうか、デスクトップ上で普通に見せるじゃねえよWindowsの糞が。

Office文書を汚さないで欲しいの

Mac用のOfficeでも普通のOffice文書なら特に問題ないらしいですが、設計書やらマニュアル等は、各社秘伝のテンプレートを使って統一感をだしたりしてますよね。そういう文書をMacで編集すると、何故か知らないスタイルが増えてたりすることがあるので、後々のメンテを考えると面倒。まぁこれは作業者によるのかもしれないのでMacのせいとは言いがたいですけど。

あとはバージョンが古いOfficeだと、こちらがWindowsで作成したOffice文書が正しく表示されないケースもあるらしいので、イチイチPDF化とかしないといけないのも手間です。

終わりに

ということで、うちの仕事場ではMac使いはVMでWindows入れてますね。ドキュメント作成はもうWindowsでやるのが一番問題なさそうだからっていう。でも、

WindowsのPCでVMでUbuntu使えばよくね?

*1:国内の取引先メーカからMacOS搭載のPCが販売されれば色々と変わるとは思いますが、使いたくてもそういう大人の事情もあったりするよね

スポンサーリンク