初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

無線LANブロードバンドルータを買い替えたので余っているSSDを外付けしてメディアサーバにしてみた



年明け早々実家の母より「無線LANがつながらなくなった」と連絡を受けました。プロバイダ含めた切り分けの結果、お古で渡した無線LANアクセスポイントが壊れたようだったので(元旦に行ったばかりなのに)長期休暇最終日に我が家で使っていた無線LANブロードバンドルータを献上してきました。
で、新しい無線LANブロードバンドルータを購入したタイミングで以下の記事を見たのでついでにメデイアサーバ化してみたのです。

古いSSDを発掘したので外付け化したよという話 - 今日の興味


今まで我が家はずっとAterm派でしたが、ここ数年で急激に増えた無線デバイスとAtermで使われているAtherosチップの相性が機種によってイマイチなので、今回はBuffalo製の無線LANブロードバンドルータ「WZR-1750DHP2」にしてみました*1

f:id:osa030:20150105212612j:plain

設置自体は簡単でした、一部の罠を除き。我が家はUCOMの光回線とIP電話を導入しているので、無線LANブロードバンドルータはただのアクセスポイントとして使っております。なので本製品をブリッジモードで使うわけですが、ブリッジモードにすること自体は簡単です。

無線親機のルーター機能を使用しないでブリッジ(無線Hub)として使用する方法 - アンサー詳細 | BUFFALO バッファロー

問題は、ブリッジモードにするとデフォルトの固定IPが「192.168.11.1」から「192.168.11.100」に変わってしまうこと。しかも、最初にルータモードで「192.168.11.1」で管理画面にアクセスして固定IPを自宅NW用の固定IPに変更保存した後に、ブリッジモードにモード変更すると「192.168.11.100」にされてしまう。これが箱に同梱されている紙のマニュアルに記載がなかった(少なくとも自分には見つからなかった)ので、何度も初期化をし直してブチ切れて窓から放り投げようかと思いました。その後、結局マニュアルをダウンロードして解決しまして、それ以外は特に問題もなく現在も普通に使えています*2

さて、ここでようやく本題に入るのですが、最近の無線LANブロードバンドルータには簡易NAS機能兼メディアサーバ機能がついており、以前使っていたAtermにもついてはいたのですが、CPUは貧弱だわUSBポートも2.0だったので正直使えたもんじゃありませんでした。しかーし流石最近の高級モデル「WZR-1750DHP2」、CPUはデュアルコアだしUSBポートも3.0と期待させるスペックです。しかも最近の我が家、ケトルを導入したせいか寒すぎるのかわかりませんが最近何度もブレーカーがふっ飛んでおり、UPS無しでNASを運用している状況では、たかがメディアサーバー機能のためにNASの電源を常時入れておくのはリスクが高いなあと思っておりました*3

で、先ほどのブログ記事を見て、SSDが余っていたのを思い出しました。ラッキー!

f:id:osa030:20150105214458j:plain

仕事用のPCのSSDを容量アップで交換したんでした、自腹で。
それと、自宅PCのHDDをSSDに交換した時のデータ移行用にUSB3.0のリムーバブルケースもあったんでした。

f:id:osa030:20150105214627j:plain

ということでSSDをリムーバブルケースに入れて「WZR-1750DHP2」のUSB3.0ポートに繋いでみる。

f:id:osa030:20150105214804j:plain

「WZR-1750DHP2」はNTFSサポートしないのでXFSでフォーマット。せっかくのリムーバブルSSDなのに、Windowsじゃ読めないので音楽データをいちいちNW越しにコピーしないとダメ、これはイケてない。なのでとりあえずサンプルとして多少データをコピーしてメディアサーバ機能を有効にして試してみたところ、思いの外レスポンスは悪くない。いや、全然問題ないわ。これは11acという最新規格のおかげか、USB3.0経由でつないだSSDのおかげか、はたまたSSDに入れたデータがテストなので少ないせいなのか。とにかくこれはアリなんじゃね?と思ったけれどなんだか違和感が。

  • 「WZR-1750DHP2」のメディアサーバにアクセスしてアルバムをフォルダー表示したところ

f:id:osa030:20150105215224j:plain

  • 「QNAP」のメディアサーバ(TwonkyServer)にアクセスしてアルバムをフォルダー表示したところ

f:id:osa030:20150105215541j:plain

ん? フォルダー表示だとトラック番号順にソートしないじゃん?それファイル名かなんかでみてんじゃん?って、あー私これと似た症状知ってるわー。

QNAPのTwonky Serverでフォルダ表示をトラック順にしたいのです - 初老のボケ防止日記

貴様、さてはTwonky Serverかッ!

えー、でもアイコン違うじゃん?だから別モンじゃないの?とか普通の人は思うんでしょうが、俺はダマされないぞ!

  • 「WZR-1750DHP2」のTwonky Serverが使ってそうなポートにHTTPアクセス

f:id:osa030:20150105220217j:plain

  • 「QNAP」のTwonky Serverの管理画面にHTTPアクセス

f:id:osa030:20150105220228j:plain

お前、やっぱりTwonky Serverじゃん。

QNAPなら、sshにログインして自分で定義ファイル書き換えれば済むんですが、良い子が使うBuffalo製品はsshなんて空いてません、Linuxのくせに。糞が。

しょうがないのでサポートにでも問い合わせをしてアップデートで直るのを気長にまとうかなと思います。それまでリムーバブルSSDは、お父さんの秘蔵っ子として大事なデータを持ち歩こうかなぁ、ext4とか嫁に読めないフォーマットで。


*1:Broadcomチップが使われているという話と、仕事で法人モデルを使った時に問題なく使えたので

*2:ブリッジモードだから余計な機能が無効化されているのもあるのかな

*3:UPSを導入すればいいんですが

スポンサーリンク