初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

ベスト・ヒットOSA「ペット・ショップ・ボーイズ」



説明しよう。"ベスト・ヒットOSA"とは、オッサンの好きな音楽のことであり世の中のチャートとかトレンドとかそういうの関係なしでオッサンが好きな曲やアーティストを勝手に紹介するコーナーであるッ!

第1回はコレだッ!

ペット・ショップ・ボーイズ

昨夜フォロワーさんとメッチャ盛り上がったのでコレにしたかった。

ペット・ショップ・ボーイズ(Pet Shop Boys)は、イギリスのポピュラー音楽デュオ。

ペット・ショップ・ボーイズ - Wikipedia

80年~90年代にかけて、洋楽シーンでそこそこ人気のあったデュオ。80年代はTOPチャートの常連でベスト・ヒットUSAでよく目にした。多分、オッサンが一番最初に自分の小遣いで購入した洋楽CDはペットショップボーイズのこのアルバム。

Actually

Actually

当時オッサンはバンドブームが中心で打ち込み系は正直興味がなかったんだけれど、ベスト・ヒットUSAで見ていいなーと思って思わず購入してしまった。メロディはものすごくポップなんだけど打ち込みサウンドが当時の自分にはとても新鮮で、自分の中では不動のテクノ・ポップとなった。

オススメ曲紹介

殆どシングルなので知ってる人は多いと思うが。なお、以降はペット・ショップ・ボーイズはPSBと略す。

「Opportunities」

www.youtube.com

「Suburbia」

www.youtube.com

この2曲はファースト・アルバムの曲で、実は後から遡って聴いたんだけれども、この時点でPSBはメロディが完成してたのだった。

「It's a Sin」

www.youtube.com

初期で一番有名なのでは。つうかオッサンもコレをはじめて聴いて気に入ってしまったので。初老なら一度は聴いたことがあるメロディなはずだ。

因みにこの曲、あのGamma Rayがカバーしてる。www.youtube.com

「What Have I Done to Deserve This?」

www.youtube.com

ダスティ・スプリングフィールドという女性シンガーとのデュエット。正直よく知らないお人だけれどすごく良い歌声です。

www.youtube.com

「Rent」

www.youtube.com

この曲は一番PSBの曲で好きな曲。曲も切ないのであるが、なんといっても歌詞も切ない

あなたを愛してる 家賃を払ってくれるから

これだけ切り取ると涙せずに入られないが歌詞全体を通すともっと切ない恋心が表現されていて当時片想いだったオッサンは泣けた。

「Heart」

www.youtube.com

「Always on My Mind」

www.youtube.com

これも当時は結構ベビロテされた曲。エルヴィス・プレスリーのカヴァーだそうで。

www.youtube.com

なお、カントリーなカヴァーもオススメとフォロワーさんから教えていただきました。

www.youtube.com

「Domino Dancing」

www.youtube.com

「Left to My Own Devices」

www.youtube.com

「It's Alright」

www.youtube.com

この3曲は美メロでPSBの黄金期という感じがある。

「Being Boring」

www.youtube.com

この曲は初期ぽくて好き。ちょっと哀愁ただようメロディがいい。

「Where the streets have no name (I can't take my eyes off you)」

www.youtube.com

U2とフォー・シーズンズの曲をカヴァーしてのリミックス。PSBはオリジナルもいいけどカヴァーがお上手やな。

www.youtube.com
www.youtube.com

「DJ Culture」

www.youtube.com

俺の思ってるDJと違う。イギリス人は腹黒いぜ。

「Go West」

www.youtube.com

これが一番世の中で耳にされているのかもしれない。ヴィレッジ・ピープルのカヴァーらしい。

www.youtube.com

「New York City Boy」

www.youtube.com

俺の思ってるシティーボーイと違う。イギリス人は腹黒いぜ。

「Home and dry」

www.youtube.com

自分の中では一番新しい曲なのであるが、やっぱりPSBの曲や歌声はいいなと思わせてくれる。

ここで紹介した曲がすべて収録されているこのベストは素晴らしい。

Popart

Popart

以上、懐メロコーナーでした。

スポンサーリンク