初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

MVNOのSIMで利用しているXperia Z3 Compact(SO-02G)をAndroidバージョンアップしてみた(4.4.4→5.0.2)



速攻アップデートだ。


ガワが違うだけの劣化版Xperia A4(SO-04G)は出荷時からAndroid 5.0だったり、国際版のXperia Z3 Compactでは既に5.1.1へのアップデート配信が始まっていたりして、今か今かと待ちわびていたドコモ版Xperia Z3 Compact(SO-02G)のAndroid5.0へのアップデートがようやく開始された。

www.nttdocomo.co.jp

ということで早速入れた。

アップデート

アップデート手順は基本的には公式手順の通り。

www.nttdocomo.co.jp

以下、アップデート時の注意点

  • アップデートファイルのサイズは720MBあるので端末のストレージの"空き容量"に注意
  • アップデート作業は1時間前後かかるので"バッテリー残量"にも注意

加えて、MVNOのSIMの場合はXi(LTE)経由でのアップデートは行えないのでWi-Fi接続で行う必要がある。

アップデートの開始方法

  1. ステータスバーに"Androidバージョンアップ"の通知がある場合

f:id:osa030:20150728194906p:plain

通知をタップすれば始まるはず。

  1. ステータスバーに"Androidバージョンアップ"通知がない場合

f:id:osa030:20150728195103p:plain

設定の端末情報から"Androidバージョンアップ"をタップする。

f:id:osa030:20150728195202p:plain

注意事項を読んで問題なければ"今すぐ実施(Wi-Fiのみ)"をタップ*1

f:id:osa030:20150728195443p:plain

しつこい注意事項を読んで問題なければ"ダウンロードしてインストール"をタップ*2

アップデートファイルのダウンロード

f:id:osa030:20150728195518p:plain

すぐにダウンロードが開始される。サーバの混み具合によるだろうけど、我が家のネット環境(固定:100M/Wi-Fi:11ac)では、20分程度だった。

アップデートファイルの適用

ダウンロードが完了すると問答無用でインストール開始。

f:id:osa030:20150728195740j:plain

人によっては見慣れたドロイド君の改造シーン。説明しよう。この画面が表示中にROMの中身が書き換えられているのだ。絶対に電源を切ってはいけない。

f:id:osa030:20150728195956j:plain

書き換えが完了するとリブート。
電源OFFから電源ONした時に表示される防水関連の注意事項がいつもより若干長い気がするが、アップデートで裏で色々と走っているだけなので心配せずに待とう。

f:id:osa030:20150728200447j:plain

これが、一番長い。恐らくインストールされているアプリにもよるんだろうけど、気長に待つしかない。

f:id:osa030:20150728200814p:plain

晴れてアップデート後の起動完了。自分の場合はダウンロード後に30分位かかった。

Android 5.0更新後のもろもろ更新

OSは晴れてAndroid 5.0にアップデートされたが、まだ終わりじゃない。

f:id:osa030:20150728200958p:plain

ロック画面に「Play開発者サービスの更新」と通知がでていたのですぐに更新しておく。

f:id:osa030:20150728201045p:plain

「Play開発者サービスの更新」通知と同じ様なタイミングで「ソフトウェアアップデート」通知がでてくる。通知をタップするとアップデートが完了した旨の表示がされるので「完了」をタップする。

f:id:osa030:20150728201217p:plain

そうすると今度はドコモ謹製アプリのアップデート画面がでてくるのだが、MVNOで使っている人には関係ないので"ホームボタン"でホーム画面に逃げれば何もアップデートする必要はない。勿論アップデートが必要なアプリがあればアップデートしておこう。

f:id:osa030:20150728201449p:plain

「ヒャッハー!やっと終わったぜ!」と思ったら今度はSONY謹製アプリのアップデート通知。これも必要に応じてアプデする。

これでようやく一連の作業が完了だ。

ビフォーアフター

アプデ前とアプデ後の画面をいくつか晒しておこう。

ホーム画面

  • KitKat(4.4.4)

f:id:osa030:20150728181609p:plain

  • Lollipop(5.0.2)

f:id:osa030:20150728181622p:plain

バージョン情報

  • KitKat(4.4.4)

f:id:osa030:20150728181642p:plain

  • Lollipop(5.0.2)

f:id:osa030:20150728181650p:plain

ストレージ情報

  • KitKat(4.4.4)

f:id:osa030:20150728181724p:plain

  • Lollipop(5.0.2)

f:id:osa030:20150728181732p:plain

これはSONY謹製アプリのアプデ前の状態なのだが空き容量が減った。Lollipopにしたらプリインアプリが増えたのだろうか*3

クィック設定

  • KitKat(4.4.4)

f:id:osa030:20150728181805p:plain

  • Lollipop(5.0.2)

f:id:osa030:20150728181811p:plain

MVNO運用向け

MVNOのSIMで利用しているのでドコモ謹製アプリは以下の記事に書いたものをアンインストール・無効化している。

osa030.hatenablog.com


ところが、Lollipopにアップデートしたら、なぜかドコモメールが復活していた。

f:id:osa030:20150728202620p:plain

しかも、"アンインストール"できなくなっているので"無効化"しておこう。

最後にMVNOなSIMでもテザリングできる技はLollipopにバージョンアップしても使える。但し、一度設定値が変更前に戻っているので再度同様の手順を踏む必要があるので、自分で理解出来る人は自己責任でやってみればよい。

あとは年内に5.1.1へのアップデートでもしてくれたらいいのだが*4


Xperia Z3 Compact SO-02G docomo [White] 白ロム

Xperia Z3 Compact SO-02G docomo [White] 白ロム

*1:予約して実施をしてないからどうなるかは知らない

*2:"ダウンロードのみ"を実施してないからそっちの手順は割愛

*3:この使用量にAndroidのフレームワークが含まれているのであればLollipopのフレームワークが肥大化したのか

*4:KitKat→Lollipopよりも対応は難しくなさそううなので期待しているんだが

スポンサーリンク