読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

白ロム購入のXperia Z3(SOL26)が2週間で故障して焦ったでござるの巻



嫁氏のZ3がいきなり壊れた。。

家族そろってauにMNPしてiPhone6を投げ捨てて白ロムのXperia Z3(SOL26)で使っているんだけど、使用開始から2週間後に嫁氏のZ3が壊れた。

www.sonymobile.co.jp

症状

画面が真っ暗

完全なブラックアウト状態。

と思われたが、暗闇で充電している状態だとうっすらステータスバー付近のアイコンが見えるので完全に死んだわけではなかった。

LEDランプは点灯する

上記にあるように、充電時にはLEDランプが点灯するし、メール着信時にLEDランプが点滅する。

着信する

試しにこの端末に電話をすると着信するので通話機能は生きている。

タッチスクリーンは生きている

着信中にそれっぽい操作でスワイプしたら通話状態になって会話できた。

ということはタッチスクリーンは生きている。

試したこと

強制終了後の再起動

画面が真っ暗なので通常の操作では電源を切ることはできない*1。また、Xperia Z3はバッテリー内蔵タイプなので、バッテリーを外しての電源OFFができない。でも安心、ちゃんと取り扱い説明書にハードウェアボタンを使った強制終了方法が記載されている。

f:id:osa030:20150830140308j:plain

◎(電源ボタン)と音量キーの上を同時に約3秒間押し、3回振動した後に指を離しても強制終了できます。

ということで強制終了して再起動して見たけれども症状は改善されることはなかった。

フル充電

もしかしてバッテリー残量が不足して問題が発生している可能性も考えてフル充電したが結果はかわらず。まあ通話できてるからOS自体は画面以外は問題なく動作してる訳で。

初期化

最後の手段ということで、出荷時に状態を戻してみた。どうやってやったかというと、幸い我が家にはZ3が他にも2台あるので、横に普通に使えるZ3を並べて同じ操作をして大体のタップ位置を確認しながら実施*2。で、初期化しても症状は変わらない。ということで、

液晶周りのHW的な故障と断定した。

修理・交換

白ロム購入だったので、製品の保証期間とは言えauショップに持っていくのは(契約上の利用端末と異なるので)色々と面倒だなと思っていたんだけれど、幸いにも購入先ショップの保証が有効期間内であったので、購入したショップに実機を持参して症状を説明、お店側で色々と確認の上で同一モデルの未使用品に交換対応して貰えた。

スマホの初期不良に当たったのははじめてだったのだが、交換対応してもらえたのは非常にありがたかった。通常、白ロム端末が故障した場合は最悪自腹で端末買い替え位の意識でいたつもりなんだけど、流石に購入2週間でそんなことになったら白目である。ということで、

白ロム購入する時は、保証がちゃんとしたお店を選ぶほうが万一の時も安心。

au Xperia Z3 SOL26 White 白ロム

au Xperia Z3 SOL26 White 白ロム

*1:頑張って適当な位置をタップすればできなくはないけども

*2:間違って普通に使えるZ3を危うく初期化しかけたわ

スポンサーリンク