初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

ノイキャン対応ハイレゾイヤホン「MDR-NW750N」はXperia Z3で使えるのか



我々は真相を突き止めるため銀座へ飛んだ。


Xperia Z5の発表と共にノイズキャンセリング対応イヤホンの新型が発売されるというニュースが。

www.sony.co.jp

しかも、

ハイレゾ対応

Xperia Z5はともかく、Xperia Z3でこのイヤホンが使えるのかどうかが気になって仕方がなかったので、銀座に出向く機会についでに調査してみた。

ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応イヤホン

Walkman用とXperia用で2種類ある。

MDR-NW750N

"ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応ウォークマン専用ヘッドホン"

www.sony.jp

MDR-NC750

"ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応ヘッドセット"

www.sonymobile.co.jp

スペック比較

製品 MDR-NW750N MDR-NC750
ドライバーユニット 9mm 9mm
再生周波数帯域 5Hz-40kHz 5Hz-40kHz
コード 約110cm 約100cm
質量 約15g 約15g
マイク部 - 全指向性エレクトレットコンデンサー型
価格(税抜) 11,880円 11,800円

「MDR-NC750」はヘッドセットなのでマイクがついており、ハンズフリー通話ができる模様。

Xperiaに搭載した、人間の音声の特長を学習した音声処理技術により、MDR-NC750左右2つのマイクから集音される音声と周囲のノイズを分離し、音声のみ取り出します。これにより最大でノイズを約20dB抑圧し、高音質でのハンズフリー通話が可能です。

音楽を聴く分には恐らく同じスペックのように見えるが、「MDR-NC750」はハンズフリー通話用のマイクがついているのに若干安いのは販路が違うせいなのか部品的に何か違うのか。

対応機種

MDR-NW750N

当たり前だがWalkmanしか記載されていない。

機種 発売日
NW-ZX100 2015年10月
NW-A20 2015年10月
NW-A10(*) 2014年11月

* 2015年10月実施予定のソフトウェアアップデートにて対応*1

MDR-NC750

当たり前だがXperiaしか記載されていない。

機種 発売日
Xperia Z5 2015年10月
Xperia Z5 Compact 2015年10月
Xperia Z5 Premium 2015年11月

「MDR-NW750N」は名目上Walkman専用なので記載がないのはしょうが無いのだが、「MDR-NC750」にXperia Z3は明記されていない。よーし、こうなったら

店頭で試そう。

銀座のソニービル

フロア内で「MDR-NW750N」と「MDR-NC750」を探すも見つからない。途方に暮れて(挙動不審にして)いると、スタッフさんが声をかけてくれたので単刀直入に聞いてみた。

オッサン:"「MDR-NW750N」と「MDR-NC750」って、Xperia Z3で使えますか?"
スタッフ:"ノイズキャンセリングは効きますけどハイレゾ音源は楽しめません(要約)"

な、なんだってーーーーーーー

なんでそうなるかは、SONYのデジタルノイズキャンセリングの仕組を知らないとピンと来ないのだが、以下の図と説明がわかりやすい。
http://www.sony.jp/products/picture/original_MDR-EX750NA_002.jpg
出典:デジタルノイズキャンセリングの原理

ヘッドホンに内蔵されたマイクで拾った騒音をデジタル化して、DNC(デジタルノイズキャンセリング)ソフトウェアエンジンにおいてその騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を発生させます。音楽信号はデジタルイコライザーで高音質化。従来のアナログノイズキャンセリング方式に比べて、より静かな環境での音楽再生が可能です。

出典:デジタルノイズキャンセリングの原理

Xperiaの場合も基本的には上記の図と同じような原理でノイズキャンセリングを実現しているはずなので、ノイズキャンセリングが有効化されていると再生したオリジナルの音源がDNCソフトウェアエンジンを経由して出力されるイメージなのだと思う。その時にオリジナルの音源が40kHzを含んでいても20kHzで出力されてしまうらしい*2。ということで、ノイキャン対応ハイレゾイヤホンをXperia Z3に挿してハイレゾ音源を再生したところで、ノイズキャンセリングは効くけれどもハイレゾ対応イヤホンまではハイレゾ音源に含まれている20kHz以上の音は届かない。つまり、現時点では

無駄無駄無駄無駄ァ!!

同じ問題を抱えているZ3と同期時期に発売されたWalkmanはファームウェアのアップデートで対応できているので、Xperia Z3もアップデートで対応する可能性はゼロではない。ということで、SONYさんよろしくお願いします。

ついでに「Android 6.0 Marshmallow」も。

実際のところ、20kHz以上の音が聞こえる人間が存在しているのかわからんしハイレゾ音源の肝は分解能だよねチェケラッチョっていう人も多いと思うので

店頭で試聴しよう。

有楽町の量販店

MDR-NW750N

「MDR-NC750」は現時点ではまだ発売されていないので「MDR-NW750N」で試した。Xperia Z3に「MDR-NW750N」を挿した所、画面上にはノイズキャンセリング対応ヘッドホンと認識された*3。早速、ハイレゾ音源を再生してみたのだが、あまりノイズキャンセリングの効果が感じられない。試しにノイズキャンセリング無効化してみたところ違いが感じられたので全く効いていないという訳ではなさそう。そこで、今度は「MDR-NW750N」と同等品のイヤホンが付属しているWalkman「NW-A25HN」の店頭デモ機でハイレゾ音源を再生してみたところ、Xperia Z3+「MDR-NW750N」の時と比べて明らかにノイズキャンセリングの効きが強かった。

因みに、デモ機と自分のXperia Z3に同じハイレゾ音源の曲があったので聴いてみたら、再生専用機だけあってWalkmanのほうが音がいいわ。そうなるとノイズキャンセリングの効きの違いもHW的な違いのせいもあるのかなとか。

MDR-NWNC33

ハイレゾ対応ではないのだけれどもXperia Z3で利用可能な「MDR-NWNC33」も近くにあったので試聴してみたのだが、ノイズキャンセリングは「MDR-NW750N」をXperia Z3に挿した時よりもちゃんと効いているように感じた。勿論、イヤホンの音の味付けが「MDR-NW750N」と「MDR-NWNC33」では異なるだろうから一概には言えないのだけれども、こちらのほうが元気があって個人的には好きな音かな。

SONY カナル型イヤホン ノイズキャンセリング搭載ウォークマン専用 ブラック MDR-NWNC33/B

SONY カナル型イヤホン ノイズキャンセリング搭載ウォークマン専用 ブラック MDR-NWNC33/B

結論

「ノイキャン対応ハイレゾイヤホンはXperia Z3で使えるのか」という問いに対しては、

使えるけど、正直なところ意味なくね?

というのが、現時点の感想。理由としては、以下2点。

  1. ノイキャン有効時は、ハイレゾ音源のメリットである20kHz以上の音をXperiaが出力できない
  2. ノイズキャンセリングの効きがイマイチ(な気がする)

そうはいっても、ハイレゾ音源の解像度が大事という人もいるだろうし、量販店の店頭レベルの騒音を打ち消すほどのノイズキャンセリングは不要という人もいるだろう。というか、そもそもオジサンの耳はハイレゾなんてわからないので、ノイキャン有効時にハイレゾ自慢の解像度が生かされているのかすらわからないんだよねー。だよねー。やっぱ、ハイレゾ意味ないよねー。

osa030.hatenablog.com

ということで、Xperia Z5以前のユーザは、実際に店頭で試聴してから購入を判断したほうがいいと思います。

2016/10追加

Z3TCをMarshmallowにアプデしたらミュージックアプリのヘッドホン一覧に現れたので、ドコモ版(SO-01G)なら同じくアプデで対応されているかもしれません(もってないのでわからず)。

osa030.hatenablog.com

*1:2015年10月8日に公開されている模様

*2:スタッフさんの説明によると「20kHz迄しか出せないので」と言っていたので多分そういうことなのだろう

*3:5極プラグ挿したら認識されるだけなんでは説

スポンサーリンク