読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

HGUC 074 1/144 RGM-79Q ジム・クゥエル (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) を作った



真の力を再びこの手に取り戻すため、ティターンズは起つのだ!

どうも。ティターンズ大好きっ子です。

ジム・クゥエルて何よ?

ジム・クゥエル - Wikipedia

作中の軍事勢力の一つである地球連邦軍特殊部隊「ティターンズ」の量産機で、「ジム・カスタム」の改修型。「ティターンズカラー」と呼ばれる黒と濃紺の機体色が特徴で、『0083』より未来の時代を描いた『機動戦士Ζガンダム』の前半主役機「ガンダムMk-II」に通じる形状と機構を持つ。『0083』のエピローグでわずかに登場するのみで、活躍シーンはない。
メカニックデザインはカトキハジメ。

そう、

最後にちょっとだけ出てた位の奴。

非常にマイナーなんだけれども、後になって劇場版Zにチョイ役で出てきたり模型雑誌企画に出てきたりとする。在学中は目立たなかったけど、卒業後に「え?あいつ誰?あんなすごい奴いたっけ?」って言われちゃう的なポジションにあるMSなのだッ!

HGUC 1/144 RGM-79Q ジム・クゥエル (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

HGUC 1/144 RGM-79Q ジム・クゥエル (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

開封の儀

外箱

f:id:osa030:20160211104828j:plain

こんなにアグレッシヴな姿見たことない。

パーツ

f:id:osa030:20160211105153j:plain

バーザムと見間違える色合い。パーツ数は前回のジム・カスタムと変わらない。ってパーツ流用されてるもんね。

説明書

f:id:osa030:20160211105200j:plain

色がティターンズカラーになるだけでジムがこんなにも強そうになるのか。

シール

f:id:osa030:20160211105208j:plain

色塗りの代用シールとデカール。今回はデカールのみでいつものようにコレで色塗り。

ガンダムマーカー AMS110 細先タイプセット

ガンダムマーカー AMS110 細先タイプセット

若干色味が違っても気にしない気にしない。

作ってみた

上半身

はい、ガシガシ行きましょう。

胴体

f:id:osa030:20160211105523j:plain

バーザム(違

胴体+頭

f:id:osa030:20160211105556j:plain

バーザムがこれだったら(違

f:id:osa030:20160211105619j:plain

バー(以下略

上半身完成

f:id:osa030:20160211105630j:plain

ちょっとネモっぽい感じがしないでもない。

下半身

後半戦もビシバシ行くぞ。

f:id:osa030:20160211105639j:plain

事務系にしては筋骨隆々。

f:id:osa030:20160211105655j:plain

勝負パンツは黒で。

下半身完成

f:id:osa030:20160211105704j:plain

腰のスカートが短めのせいか脚長にみえる。

本体完成

f:id:osa030:20160211105716j:plain

ドムタイプより多く見かけるJKっぽい。

武器

f:id:osa030:20160211105728j:plain

武器はジム・カスタムの色違いですな。

デカール付けて完成

f:id:osa030:20160211105741j:plain

デカール付けて武器持たせて完成。

途中でちょっと下半身太めかなと気になったんだけれども、武器を持たせて立たせるとそこまで違和感はない。むしろジム・カスタムよりもマッシブ感がでており好きである。さすがティターンズさん。

比べてみた

せっかくなので、前回のジム・カスタムと較べてみよう。

osa030.hatenablog.com

下半身

f:id:osa030:20160211105834j:plain

下半身だけ眺めると、ジム・カスタムのほうがすっきりしていて格好いい。

上半身

f:id:osa030:20160211105841j:plain

上半身だけでも、やっぱりジム・カスタムのほうが格好いい。

全身(前面)

f:id:osa030:20160211105808j:plain

ところが全身を見比べると、ジム・クゥエルのほうが格好いい気がする。

全身(背面)

f:id:osa030:20160211105818j:plain

前面よりも違いが強い背面。まるで幼馴染の女子二人組(文化系、体育系)の後ろ姿を見ているようだ。

今回のジム・クゥエル、実は0083の時の設定よりも模型雑誌企画のキット化にあわせて若干スタイルを変えてキット化されているらしい。そのせいで、スタイルが随分とマッチョになっているようなのだが、オッサン的にはキライではないし、むしろ好きな感じである。

キット的には2007年と少し古いキットではあるけれども、色分け等含めて出来は良い。なによりも値段も安いし組みやすい。

機動戦士ガンダム0083 -ジオンの残光- (初回限定版) [Blu-ray]

機動戦士ガンダム0083 -ジオンの残光- (初回限定版) [Blu-ray]

アドバンス・オブ・Z vol.6―ティターンズの旗のもとに (電撃ムックシリーズ)

アドバンス・オブ・Z vol.6―ティターンズの旗のもとに (電撃ムックシリーズ)

機動戦士Zガンダム 劇場版Blu-ray BOX (期間限定生産)

機動戦士Zガンダム 劇場版Blu-ray BOX (期間限定生産)

スポンサーリンク