読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

iPad mini4の購入後に電話で「Apple Care+ for iPad」に加入した

iPad


あぶねえ、すっかり忘れるところだった。

先月息子氏が購入したiPad mini 4、購入時に「Apple Care+ for iPad」の購入は見合わせていたのだ。WiFiモデルだし、元々学習用で購入したので自宅から持ち出すことはないから大丈夫だろうと思ってたんだけれども、先日うっかり落としそうになったのを見て加入することにした。

「Apple Care+ for iPad」

Apple製品を利用しているヒトには説明不要だろうが一応簡単に内容をおさらい。

www.apple.com

AppleCare+ for iPadに加入することにより、ハードウェア製品保証とテクニカルサポートがiPadの購入日から2年間に延長されます。さらに、操作上の不慮の事故に対する修理などのサービスを、1回につき4,400円 (税込) のサービス料で最大2回まで受けることができます

要は追加保証であるが、最大の特徴は不慮の事故であっても1回につき「4,400円 (税込)」で最大2回まで対応してもらえること。しかも対象に付属品も含まれるし、バッテリーが劣化した場合も対応となる*1

修理サービスは、iPadおよび付属アクセサリについて、(i) 材質上または製造上の瑕疵が生じた場合、(ii) バッテリーが保持する容量が本来の容量の80パーセント未満になった場合に利用できます、および (iii) 操作上の不慮の事故によるiPadの故障が生じた場合に利用できます。なお、(iii) の場合は、最大2回までの利用に限られ、1回につき4,400円 (税込) のサービス料をお支払いいただきます。Appleが修理または交換サービスで提供する交換品には、新品、または性能と信頼性の両面で新品と同等のパーツが含まれます。詳しくは規約をご覧ください。

加入方法

「Apple Care+ for iPad」(他のApple Care+も同じ)の加入方法は以下の通り。

  1. 製品購入時に店頭で同時加入
  2. 製品購入後30日以内にApple Storeへの本体持ち込むでの加入またはAppleサポートへ電話して加入

今回は電話して加入のパターンである。

Appleサポートへ電話して「Apple Care+ for iPad」に加入

電話する

以下のリンクからサポートのフリーダイヤルに電話。手続き中に購入対象製品のシリアル番号とお客様情報の登録にAppleIDを聞かれるので本体を手元に置いておこう。

Apple サポートへのお問い合わせ - Apple サポート

自動案内に従って担当窓口を選択すると担当に繋がるので「Apple Care+ for iPad」に加入したい旨を伝える。事前に調べた情報によると、「店頭に行け」とあしらわれることもあるというのを見かけたのだけれども、今回はそんなこともなく受け付けてもらえた。ありがとうスティーヴ。

加入する

加入の流れは大きくこんな感じ。

  • 購入情報の確認
  • 顧客情報の登録
  • 保証内容確認
  • 支払い
購入情報の確認

まずは購入情報の確認で「シリアル番号」か「IMEI番号」を聞かれる。え?覚えてないって。大丈夫。

iPadが手元にあれば確認方法を丁寧に教えてくれるよ。そう、Appleサポートならね。

余談ではあるが、外資だからなのか企業風土なのか担当者の個性なのかわからないけれども番号のアルファベットの確認方法が独特であった。

サポート担当「シリアル番号をどうぞ。」
俺氏「AQCxxxxxです。」(適当)
サポート担当「Americaの"A"、Queenの"Q"、Chinaの"C"にxxxxxですね!」

よくよく考えると氏名や住所の漢字説明で例えを出すのと同じなんだけど初体験だったので面食らった。できれば「S」でスティーヴが返ってくるのがやってみたかったが残念ながら今回のシリアル番号には含まれていなかった。

顧客情報の登録

サポートへの電話は初めてなのでAppleIDを聞かれる。うーん、何だったかな...。大丈夫。

iPadが手元にあれば確認方法を丁寧に教えてくれるよ。そう、Appleサポートならね。(2回目)

保証内容確認

ここまでのやりとりで、特にiPadの状態確認という手順もなく「Apple Care+ for iPad」に加入できる流れとなった。で、内容について一応向こうから説明があるのでちゃんと聞いておこう。もちろん

不明点があれば親切に教えてくれるよ、向こうは加入してほしいんだから。(雑)

支払い

保証書の送付先を口頭で伝えて、いよいよ支払いに移るのだが、電話ということでてっきりそのままクレジットカードの番号を伝えるものだと思っていたが違った。メールアドレスを教えるとメールで支払い用のWebページのリンクが通知されてくるのでクレジットカード番号を口頭で伝える必要はない。この後の手続きは電話をつなげておく必要はないのだが、すぐにメールを確認できるのであれば、支払情報を確認するまで繋いでおいてもよい。

支払い手続きメール

以下のメールが届く

f:id:osa030:20160305172813j:plain

「支払う」をクリックするとブラウザで支払い用ページが開く。

支払いメール

金額と対象製品を確認。気になる場合は「利用規約」もチェック。

f:id:osa030:20160305172820j:plain

内容に問題なければクレジットカード情報を入力して支払い処理を実行。

手続き完了メール

以下のメールが届く。

f:id:osa030:20160305172826j:plain

これにて「Apple Care+ for iPad」の契約完了。後日保証書が送付されてくる筈。

自分の製品の「Apple Care+」の登録状況を調べるには以下のリンクから登録した製品のシリアル番号を入力すると確認できる。

保証状況とサービス期間を確認する - Apple サポート

支払い時点では「処理中」となっていたのだが、さらに8時間後に以下のメールが届いてから、

f:id:osa030:20160306070836j:plain

確認をすると

f:id:osa030:20160306070924j:plain

ということでめでたく登録完了。

これで安心してバキバキにできる!(しません)

*1:バッテリー交換は下記にあるように80%以下になった場合(2016年3月時点の規約)。費用の発生有無はその時の状況によるっぽい

スポンサーリンク