読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

オッサンが史上最強のLenovo ThinkPad P70をさわってみた(前編)

PC


「ええい、Lenvoのモバイルノートは化け物か?」

※今回の記事はレノボ・ジャパン主催レビューコンテスト応募記事です。

実は昨年末に某イベントに潜入しておりまして、

f:id:osa030:20160402220300j:plain

目当てはコイツ。

shopap.lenovo.com

しかも、運良くレビューコンテストに当選したのです。

春の訪れと共にTinkPad P70が届きましたのでレビューしてみました。

サイズ感とか

まずはその圧倒的なサイズについてレポートを伝えたい。

身近なものと比較してみた

とは言うものの、17インチノートとか人類は殆ど実物を見たことないと思うので、比較対象として身近なモノを用意いたしました。

f:id:osa030:20160402220807j:plain

1/144 RX-78 ガンダム。

osa030.hatenablog.com

1/144のガンダムはご自宅に最低でも1体はあると思いますので伝わりやすいかと思いまして。え?ない?そうですか。でもそんなことはオッサンの知ったことではないので比較してみましょう。

  • 外箱

f:id:osa030:20160402220946j:plain
大体ソロモン位あります。

  • 本体

f:id:osa030:20160402221651j:plain
概ねホワイトベース程度です。

  • ディスプレイ

f:id:osa030:20160402220956j:plain
ビグ・ザム位ですかね。

  • キーボード

f:id:osa030:20160402221003j:plain
ジャスト・ザクレロ

  • ACアダプタ

f:id:osa030:20160402222643j:plain
Gアーマーにピッタリ!

f:id:osa030:20160402224545j:plain
なんと、PS Vitaと同じサイズだ!(最初からそれ使え

他のノートPCと比較してみた

思いつきではじめたものの、微妙に伝わりにくかったかもしれないな、と少しは反省したので所有のノートPCと較べてみました。

製品 モニタ 幅(mm) 高さ(mm) 奥行(mm)
Lenovo ThinkPad P70 17.3型 416 34.2 275.5
SONY VAIO S15 15.5型 380 23.9 255.4
Panasonic Let's note CF-SX2 12.1型 295 25.4 216.2
  • 大きさ

f:id:osa030:20160402222628j:plain
因みにThinkPad P70の大きさは普段持ち歩いているLet's noteの2倍です。サイコガンダムよりは小さいです。

  • 厚み

f:id:osa030:20160402222636j:plain
厚みはそれほどでもありません、たかだかVAIOの1.5倍です。ガンキャノン並の装甲、いやチョバムアーマー着たアレックス程度でしょうか。

物理的なサイズとかどうでもいいから、さっさと使用感とかレビューしろですって?いやいやちょっと待ってくださいよ奥さん。モノには順序ってものがあるんですよ。

画面のサイズと解像度とか

外観の大きさについては、それはもうリアルに伝えられたので、今度は実際の利用時にポイントとなる、画面サイズと解像度とかにいきましょう。今度はジオン系のモビルスーツでも使いますかね。

f:id:osa030:20160403180522j:plain

Xeonだけに。

これ以上、ガンプラを出したところで誰も得をしない、と言うかコッチがツライので今度も所有のノートPCと比較で行きましょう。

製品 モニタ(インチ) 解像度 テキストのサイズ
Lenovo ThinkPad P70 17.3 3840x2160 150%
SONY VAIO S15 15.5 920×1080 125%
Panasonic Let's note CF-SX2 12.1 1600x900 100%

今回のThinkPad P70はなんと、

4K液晶(UHD)。

"4K"って、言葉は正直どれだけすごいかイマイチ伝わりにくいのですが、

f:id:osa030:20160403202129p:plain

フルHDを4つ表示できるということです。

つまり、

f:id:osa030:20160403202636j:plain

この動画のひとつひとつがフルHD動画だってこと。

勿論、全画面で4K動画を見てもきめ細かな映像が楽しめます。

f:id:osa030:20160403202657j:plain

f:id:osa030:20160403202703j:plain

ぶっちゃけ4Kと言えばTVが話題で、コンテンツが揃うまでは買うのは待とうと思っていたのですが、写真や動画などの編集を行うには充分に威力を発揮すると思いました。まぁ、

私はそういうのに縁はないのですが。

ということで、普段自分が使うもので比較してみることにしました。

ブラウザ

4Kの解像度を活かすようなテキストコンテンツのサイトはないので、Gooogleマップを全画面でデフォルト表示してみました。

  • Panasonic Let's note CF-SX2

f:id:osa030:20160402225607j:plain
見慣れた感じがします。

  • SONY VAIO S15

f:id:osa030:20160402225558j:plain
こちらも同様。普段使ってるから当たり前ですな。

  • Lenovo ThinkPad P70

f:id:osa030:20160402225550j:plain
かなり広範囲に表示されました。だからと言って地名が読めないレベルではなく、充分実用的な視認性です。

IDE(統合開発環境)

続きまして、我らITエンジニアが日頃一番使っていると思われているプログラム開発用のソフトウェアでプログラムのソースコードを表示してみたところです。今回は次のIDEとソースコードを表示しています。

IDE

こちらはJavaという開発言語で使っているIDEです。

IntelliJ IDEA the Java IDE

ソースコード

今回はみんな大好きApache Commonsの中からネットワーク関連のライブラリのコードです。

Apache Commons Net – Overview

  • Panasonic Let's note CF-SX2

f:id:osa030:20160402225631j:plain
IDEを使うには少々解像度が足りませんが、充分開発できます。

  • SONY VAIO S15

f:id:osa030:20160402225623j:plain
フルHDなら画面を2分割して別々のソースコードを表示したりしても問題ありません。

  • Lenovo ThinkPad P70

f:id:osa030:20160402225616j:plain

す、すいません読めません…。

IDEとブラウザを画面で半分半分で表示しても問題なさそう、っていうか

画面の半分殆ど無駄ァ!

なんですが、そもそも文字が読めない状況です。

コマンドプロンプト

気を取り直して、次はIDEよりも個人的には使うことが多いコマンドプロンプトです。コマンドプロンプトを知らない人の為に説明しておきますと、

www.youtube.com

コレではありません。

TVに出てくるハッカーが使ってるアレです。

  • Panasonic Let's note CF-SX2

f:id:osa030:20160402225701j:plain
まあちょっと大きめですが使えます。

  • SONY VAIO S15

f:id:osa030:20160402225655j:plain
ちょうどいいくらいですね。

  • Lenovo ThinkPad P70

f:id:osa030:20160402225645j:plain

い、虐めですか?

ということで、4Kはテキスト中心の人類には早すぎた気がします。なお、今回お借りしたPCのOSはWindows 7なので、テキストサイズの変更が150%までしかできませんので、このような結果となりました。勿論、アプリ毎にフォントサイズを変更することでも対応はできるので、自分の使いやすいようにカスタマイズすれば広大なデスクトップを活かして効率的な作業を行うことで色々と捗ることでしょう。

Twitterが。

キーボードとか

さて、画面の次は入力インタフェースです。

f:id:osa030:20160403210025j:plain

キーボードやトラックポイント等は、X250などの他のThinkPadと同様の6列キーボードです。勿論キーのストロークも同様で深すぎず浅すぎずで個人的には嫌いではありません。というかむしろ好みです。

f:id:osa030:20160403210035j:plain

筐体のサイズが大きいのでテンキーも備えています。ThinkPadに限らず、どのメーカーも15インチ以上のノートPCには必ずテンキーがありますが、どうせなら、小さい液晶をつけてOSとは独立した電卓として機能して欲しいです。

スペックとか

そろそろスペックの話題に入りましょう。今回お借りしたPCの解像度以外のスペックはこんな感じです。

CPUとメモリ

f:id:osa030:20160402232159j:plain

おい、

ちょ、待てよ!

そうです、ノートPCなのにXeonでございます!

ジークXeon

今のは言いたかっただけなので聞き流してください。Xeonプロセッサにメモリ16GBとかITエンジニア胸熱なスペックでございます。さて、CPUとメモリはわかった。だがしかし、ストレージは?

ストレージ

f:id:osa030:20160402232251j:plain

RAID0となって実際の製品が見えません…。

f:id:osa030:20160402232256j:plain

512GBのPCIeのSSDでRAIDが組まれております。つまりは...

NVMeやないかい!

ああ、それって話題の格安SIMでしょってそれはMVNOだしどっちかというと似てるのMVNEだしこれはNVMeなので違います。とにかく現状でメッチャクチャ速い奴です。

次世代SSDの接続規格「NVMe」とは(前) - 次世代SSDの接続規格「NVMe」とは:Computerworld

でも、お高いんでしょう?

性能がすごいのは何となくわかったのですが、性能がいいものは高いに決まってるじゃないですか。

安かったらジムじゃなくてガンダム沢山作るでしょ。

ということで、届いたPCのスペックを公式直販でBTOしてみました。

プロセッサー インテル Xeon プロセッサー E3-1505M v5 (2.80GHz, 8MB)
初期導入OS Windows 7 Professional SP1 64bit
ディスプレイ 17.3型4K液晶 (3840x2160 IPS)
メモリー 16GB PC4-17000 DDR4 ECC SODIMM
外部グラフィックス NVIDIA Quadro M5000M (8GB)
RAID構成 RAID 0 (ストライピング)
1stドライブ 512GB ソリッドステートドライブ PCIe-NVMe
2ndドライブ 512GB ソリッドステートドライブ PCIe-NVMe
4th ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
搭載ドライブ合計 1TB
電源アダプター 230W ACアダプター
バッテリー 8セル リチウムイオンバッテリー (96Wh)
ワイヤレスLAN アダプター インテル Dual Band Wireless-AC 8260(2x2) + Bluetooth 4.1 vPro対応


さて、気になる金額ですが...



f:id:osa030:20160402234240j:plain

家族でハワイ旅行いけるじゃねえかッ!

でも、クーポンを使うとものすごいお得ですので、この機会にご検討下さい♡

www.lenovo.com

持ち運べるのかな

さて、このモンスターPCですが、持ち運べるのかという疑問もあるかと思います。そもそもこんな大きくて高額なPCを持ち歩くことなんてLenovoのヒトだって想定していないと思いますが、社会人であればビジネスは現場で起きている訳でいざとなったらお客様の元に持参しなければなりませぬ。

  • 入りそうな鞄

f:id:osa030:20160402234643j:plain

自宅の鞄を探していたら入りそうなものを見つけました。コチラはBRIEFINGの「B4 LINER」という鞄でございます。ミルスペックな鞄で中にはウレタンがはいっており、サイズもB4なのです。

  • 入れてみた

f:id:osa030:20160402234652j:plain

は、入りました!

  • ACアダプタは?

f:id:osa030:20160402234657j:plain

ジャストサイズッ!

重量は

さて、もう既に皆さんお気づきかと思いますがどれだけ重くなるのかと。PCを入れた鞄を持って体重計に乗って差分を出しました。鞄+Lenovo ThinkPad P70 with ACアダプタの重量は....

約6kgッ!ピカチュウと一緒だ!

ピカチュウ - Wikipedia

少年であるサトシ君が肩に乗せているあの愛くるしい相棒と同じ重さなら、社会人の皆さんなら通勤の片道1時間程度なら余裕じゃないでしょうか。

ということで、これから性能面についてもう少し掘り下げていきたかったのですが、
長くなったので

f:id:osa030:20160403213149j:plain

osa030.hatenablog.com

スポンサーリンク