読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

AKGのカナルイヤホンY23のイヤーチップをJVCケンウッドのスパイラルドット(EP-FX9)に交換してみた

音楽


先日、イヤホンを購入したのですが、イヤーチップを交換したらどうなるのかと試してみました。


先日会社用に購入したカナルイヤホンはコチラ。

osa030.hatenablog.com


軽量で音もよく気に入っているのだけれども、

イヤーチップのサイズ感がちょっと自分の耳に合わない。

この製品は親切なことにイヤーチップがXS~Lの4種類が入っているのだけれども、オッサンの耳には

Sだとちょっと小さくてMだと少々キツイ。

音質的には完全にMなのだけれども、サイズ感的にはSなのである。
ということで、なんか良いサイズ感のないかなーと探してみたのだけれども、どこのメーカーでも大体以下のラインナップっぽい。

サイズ 外経
L 約14mm
M 約12mm
S 約10mm

が、もう少し探してみたらなんとMSというサイズを出しているメーカーがあった。

株式会社JVCケンウッドのJVCブランド、ビクターブランドの2014年の報道資料です。好評の“スパイラルドット”を採用した交換用イヤーピースに、サイズのラインアップを追加。交換用イヤーピース「EP‐FX9MS‐B/FX9ML‐B」を発売 報道資料 | JVC

しかも、

“スパイラルドット”の採用により、クリアなサウンドを実現
イヤーピース内壁にスパイラル状に配置したディンプルにより、イヤーピース内の反射音を拡散させ、直接音とのバランスを最適化することで、音のにごりを抑え、クリアなサウンドを実現する“スパイラルドット”を採用しています。

ということでなんだかよさそう。でも、対応製品は自社製品だけっぽいのだが…

ダメ元でポチってみた。

EP‐FX9MS‐B

  • 外箱表パッケージ

f:id:osa030:20160528221837j:plain

  • 外箱裏パッケージ

f:id:osa030:20160528221844j:plain

中にはMSサイズのイヤーチップが6個入っている。自社製品のイヤホン利用者が交換用に買う前提なのだろうけども、初めて使う人はサイズ感がわからないので、できればバラ売りかサイズ違いで3セットとかがオジサン嬉しいなあ。

大きさ比較

AKG Y23付属のSとMのイヤーチップとJVCケンウッドのスパイラルドットのMSを並べてみる。

f:id:osa030:20160528221849j:plain

左から、

  • AKG Y23付属イヤーチップのMサイズ
  • JVCビクター スパイラルドットのMSサイズ
  • AKG Y23付属イヤーチップの Sサイズ

ということで付属イヤーチップのMより小さく、Sより若干大きいという個人的にストライクな大きさである。

付けてみた

それではAKG Y23に取り付けてみようではないか。

  • AKG Y23付属イヤーチップの Sサイズ装着時

f:id:osa030:20160528221902j:plain

標準イヤーチップ付けてる時はこんな状態。

  • JVCビクター スパイラルドットのMSサイズ装着時f:id:osa030:20160528221910j:plain

スパイラルドット付けた時。標準イヤーチップよりもステムに挿した感じは若干緩めであるが、耳に付けた時に簡単にステムから抜けてしまう程ではない。ただ、奥までグリグリねじ込んじゃうヒトはチョット気を付けたほうがいいかも知れない。
で、写真を見るとお分かりのように標準イヤーチップに比べるとステムが随分と見えてしまっている。せっかくステム口径はクリアしたのに長さまでは解決できなかった。これではスパイラルドットが全然意味がないので、ちょっと工作してみよう。

  • 付属イヤーチップのステム装着部分を切り取って底上げ

f:id:osa030:20160528221915j:plain

付属イヤーチップのLサイズとか鼻の穴にしか入らないので、思い切ってステム装着部分を切ってステムの長さ調節に使ってみる。

  • JVCビクター スパイラルドットのMSサイズ装着時

f:id:osa030:20160528221919j:plain

おお、なんかいい感じ。

聴き比べ

耳の穴のサイズで全然違うのであくまで個人的な感想。

AKG Y23付属イヤーチップのSサイズ

自分の耳の穴よりも小さいのでイヤホン付けた感じが全くしない。元々の重量が軽いということもあって、付け心地はある意味最高なのであるが、圧迫しないせいで全体的に音が軽めになってしまう。

AKG Y23付属イヤーチップのMサイズ

しばらく使っていたのがコチラ。Sサイズに較べると低音がしっかりでるようになる。でもオッサンの耳にはちょっと大きい感じで穴が塞がれている感が強い。カナルイヤホンなんて皆そんなもんなんだけれども、それじゃ軽量モデルを買った意味がない気がしてちょっと哀しい。

JVCビクター スパイラルドットのMSサイズ

Sでは小さいけどMでは大きい、というオッサンの耳にジャストなサイズでフィット感も抜群だ。低音も付属イヤーチップのMサイズと同じ位聴こえてくるので効果は抜群だ。でも、ステムが耳に近い位置にあるせいか、全体的に音を近くで聴いている感じがしてくるのはあくまでイメージなんだろうか。

JVCビクター スパイラルドットのMSサイズ(底上げ版)

底上げしてステムとの距離をおけたせいなのか、スパイラルドットが正しく効果を発揮したせいのかわからないが、音の広がりが底上げしない場合よりも向上してる気がする。これは…

交換して正解っぽい。

前回5,000円以上つぎ込んでヘッドホンケーブルを購入したにもかかわらず投資した額にみあった効果を体験できなかったのだが、今回は1,000円程度の投資、しかも6個入りにもかかわらず個人的にはかなり満足の結果である。だって、

オッサンの耳の穴にジャストフィットなんだもの。

いやあ、やっぱり音楽はいいなあ。

※あんまり奥に突っ込むとイヤーチップだけ抜けてしまうので注意しましょう。

JVC EP-FX9MS-B 交換用イヤーピース スパイラルドット 6個入り MSサイズ ブラック

JVC EP-FX9MS-B 交換用イヤーピース スパイラルドット 6個入り MSサイズ ブラック

スポンサーリンク