初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

HDMIがよくわからなくなってきたので調べた



TVの地デジ化に伴い、一気に普及したHDMIについてイマイチ理解が足らないのでまとめた。


長らくの間、TVと映像機器を繋ぐケーブルと言えば…

f:id:osa030:20161023101127j:plain

AVケーブル。

正式名称はともかく、一般的にAVケーブルとかビデオのコードとか三色のやつとか呼ばれて長らく普及していた。映像端子がS端子かコンポーネント端子とかD端子とかになったバージョンも存在していたが、地デジ化移行後にそいつらを駆逐して一気に天下を獲ったのが

f:id:osa030:20161023101251j:plain

HDMIケーブル。

今時のTVはHDMI端子しかなかったり、ゲーム機やPCもこれで出力するのが当たり前とかになっている時代の最先端のナウいやつなのであるが…

バージョンとかケーブルの種類とか色々あってわかりにくい。

ということで、HDMIについて調べてみたのよ。

HDMIとは

HDMIとは、2002年12月に策定された、主に家電やAV機器向けのデジタル映像・音声入出力インターフェース規格。Silicon Image社を中心に、日立製作所、松下電器産業、Philips、ソニー、Thomson Multimedia社、東芝が共同で策定した。

パソコンとディスプレイの接続に使われるデジタルインターフェースの「DVI」をベースに、さらに発展させた規格である。1本のケーブルで映像・音声・制御信号を合わせて送受信するので、取り回しが容易になっている。オプションで制御信号を双方向に伝送させることができ、機器間を中継させることで1台のリモコンから複数のAV機器を制御できるようになる。

DVIもHDMIも、Silicon Image社が開発したデジタル映像伝送技術TMDS(Transition-Minimized Differential Signaling)をベースにしている。

HDMIとは|High-Definition Multimedia Interface − 意味 / 定義 / 解説 / 説明 : IT用語辞典

一番の特徴は、従来のAVケーブルで送受信するデータがアナログだったのに対して、HDMIはデジタルだということ。そのため、1本のケーブルで様々なデータを送受信できるようになり機器間の接続がシンプルになっている。反面、HDMIを経由したデータを制御する機能を変更すれば容易に機能拡張できる為、同じHDMI端子をもつ機器であってもそれぞれが対応した機能が異なるという事態が発生しており

ややこしいったらありゃしない。

HDMIのバージョン

HDMIのバージョン(規格)は現在2.0まで存在する。

f:id:osa030:20161023103132p:plain
HDMI 2.0 Overview(PDF)より

日本における一般家庭でのHDMIの普及は、地デジ移行による薄型TV買い替え時期であると思われるので、1.3~2.0の主な特徴を独断と偏見でまとめた。

HDMI 1.3

恐らく一番家庭にあるやつ。地デジ移行期のエコポイント制度を利用して購入したTVは時代的に大抵コレなのではないか。あと、PS3もコレ。ということで大多数の人はコレに違いない。地デジとかBlue-rayのフルHDの2D映像を見るには特に問題ないレベル。

HDMI 1.4

地デジ全面移行後にTVがさっぱり売れなくなってしまい困った業界団体が「時代は3Dぜよ」と売り出した頃の規格。ということで3D対応のTVは1.4のはず。あと、少し前までの初期の4KTVとかも多分これだし、PS4(Proじゃない)のもコレ。3D以外の目玉としてはHECとかARC対応とかあるけど、普通の人はなくても困らないレベル。

HDMI 2.0

業界団体が意気揚々と売り出した「3D」もメガネが必要でメガネっ子に至ってはメガネonメガネという状況でもはやTVを見ているのかメガネを見ているのかよくわからない状況となりさっぱり流行らなかったので、ならば高画質に進むしかあるまいとはじめたら今迄の技術が無理じゃねえのとバージョンアップした規格。最新の4K TVはコレ。PS4 Proもコレ。4Kの60fps再生とかHDRに対応しているという現時点で最強の規格だけれども、8Kは確実に無理だ。

このように、大雑把に3つのバージョンが存在しているのだが、それぞれのバージョンの中にはさらにマイナーバージョン(1.3aとか)があったりするので注意が必要だ。くわえて、バージョン毎に必須の機能とオプションの機能があるので、機器がHDMIのあるバージョンに対応していても必ずしもそのバージョンの全ての機能が利用できるとは限らない。具体的には、HDMI2.0対応のTVなのに3Dはサポートしてないとか*1

更に言うと、カタログ上のHDMIバージョンと実際の製品の機能が変化するケースもある。具体的にはファームアップデートで機能向上みたいな。例を挙げるとPS3はHDMI 1.3なのにアップデートで3D対応したり、PS4はHDMI 1.4なのに同じくアップデートでHDR対応したりと。利用者からすれば嬉しい限りであるが、わかりにくい。これにはさすがにHDMI団体もヤバいと危機感をもったようで、HDMIバージョンというのはなるべく表記しない方向に進んだようだ。

www.itmedia.co.jp

HDMIのケーブル

HDMIのケーブルは複数種類が存在する。公式では以下の6種類のカテゴリがある模様だ。

HDMI :: Manufacturer :: HDMI 1.4 :: Finding the Right Cable

  • Standard HDMI Cable
  • Standard HDMI Cable with Ethernet
  • Standard Automotive HDMI Cable
  • High Speed HDMI Cable
  • High Speed HDMI Cable with Ethernet
  • Premium High Speed HDMI Cable and Premium High Speed HDMI Cable with Ethernet

で、違いは何かというと"Automotive"な奴以外の家庭用途でいうと以下2点という理解で問題なさそうである。

  1. 伝送速度の違い
  2. Ethernet対応

なお、Ethernet対応については現状販売されている大抵のHDMIケーブルは対応しているようなので、あえてEthernet非対応ケーブルを選択する意味もなかろう。

伝送速度の違い

HDMIのバージョン毎に必要となる伝送速度が異なるのでそれを満たす伝送が可能なケーブルを使う必要がる。

f:id:osa030:20161023113619p:plain
HDMI 2.0 Overview(PDF)より

各バージョンに必要な帯域と対応するケーブルは以下となる。

HDMIバージョン 伝送速度 ケーブル
1.3以前 4.95Gbps HDMI Cable
1.3/1.4 10.2Gbps High Speed HDMI Cable
2.0 18Gbps Premium High Speed HDMI Cable

ということで、利用する機器のバージョンにあわせた種類のケーブルを選択すればまず間違いはない。ただ、現状は「Premium High Speed HDMI Cable」は高価であり、比較的安価な「High Speed HDMI Cable」で18Gbpsに対応しているものもあったりするので、自己責任でチャレンジするか利権の匂いがプンプンしてくるけれども安心料を払うかはアナタ次第である。

PS4 Proと4K TVの接続について

Q: なぜ4KテレビでPS4®Proを使用する際にPremium HDMI ケーブルが必要なのですか?
最高品質でお楽しみいただくには、PS4®Pro、HDMI2.0入力ポートを搭載した4KTV、そしてPremium HDMIケーブルが必要です。Premium HDMIケーブルはPS4®Proに1本同梱されていますが、さらに長いケーブルを購入する必要がある方は、Premium HDMI仕様のものをお買い求めください。
最新のHDMI2.0フォーマットは毎秒最大で60フレーム(60Hz)まで4K信号を表示することが可能です。旧来のハイスピードHDMIケーブルを使った場合、ノイズが出たり、映像が正しく表示されなかったりなどの影響が出る可能性があります。

PlayStation®4 Pro:よくある質問 | PlayStation®.Blog

PS4 Proには「Premium HDMIケーブル」が1本同梱されるようなので安心である。流石のSONYさんですわね。そして我が家のTVであるREGZA Z700XもHDMI 2.0入力に対応しており、PS4が対応しているHDR10にも対応しているので問題はなかろう。

さて、PS VRはというと

Q: プロセッサーユニットを繋いだままで、4KまたはHDRの映像をPS4®からTVに出力できますか?
PS VRのプロセッサーユニットはPS4®から入力された映像をそのままTVモニターに出力できるので、PS4®がプロセッサーユニットを介してTVに接続されている場合でも、プロセッサーユニットが電源につながれた状態であれば、VRヘッドセットを使用せずにTVモニターでVR非対応のPS4®コンテンツを楽しむことができます。プロセッサーユニットは通常の1080p信号と、YUV420方式・60Hz以下のPS4®Proから入力された2160p映像(Ultra HDまたは4K)をそのままTVモニターに出力できます。
しかし、HDR信号には1080p、2160pどちらにも対応しておりません。もしPS4®のHDR映像コンテンツを、HDR対応TVで楽しむ場合、PS4®とTVモニターを直接接続する必要があります。

徹底解説!PlayStation®VR | PlayStation®.Blog

おい、ふざけんじゃねえぞ(涙目。

ということで、どこかのメーカーさん、HDMI2.0でHDR対応してるHDMI切替器(入力1/出力2)を出してくれると売れると思いますよ。

少なくとも1台は。

パナソニック HDMIケーブル 4Kハイグレード 1.5m ブラック RP-CHK15-K

パナソニック HDMIケーブル 4Kハイグレード 1.5m ブラック RP-CHK15-K

HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m ゴールド 4K/60p 3D HEC ARC リンク機能 HDM15-891GD

HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m ゴールド 4K/60p 3D HEC ARC リンク機能 HDM15-891GD

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

*1:現に我が家のREGZA Z700XはHDMI 2.0対応なのに3Dは対応してない。

スポンサーリンク