読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

MNOとMVNOのどっちがいいのか

生活 モバイル


今回はMNPの転出先の話。
前回はMMPにかかる費用について調べた。

osa030.hatenablog.com

MNPにかかる費用が想定外であった訳なのだが、現状のまま2年契約を更新するのはちょっと厳しいので当然MNPはするのだけれども、じゃあ転出先としてまずMNOとMVNOのどちらにするかは非常に悩ましいところである。

MNOとMVNOの違い

思いつくレベルで違いを示してみる(最新の情報を調べていないので間違っている可能性は大)。

  • サポート体制
  • 回線速度
  • 付加サービス

サポート体制

MNOは実店舗(キャリアショップ)が至る所しており、スマホの使い方から故障対応、料金支払等々なんでも対応してくれる。それに対してMVNOは数年前よりは充実してきたようだが、実店舗は限られており、いざという時に何でも頼れるという感じではない。
と言っても、普段からクレジットでネット通販を利用していたり困った時に自らネットで情報を探せる人であれば、MVNOのサポート体制でも何ら問題はないだろう。

回線品質

MVNOはMNOから回線を借りているので、エリアはMNOとMVNOは変わらない(はず)だが回線品質としては当然MNOが優れている。同じ条件(場所・時間帯)でMNOと(そのキャリアから回線を借りている)MVNOとでは混雑時の速度は異なる。
と言っても、動画を見ずに、SNSやネット閲覧する程度ならMVNOでも対して問題はないのではないか、生活圏にもよるだろうが。なお、同じキャリアから回線を借りているMVNO同士でも品質が違うこともあるのでそこら辺は色々と調べないと後悔しそうだが、MVNOの回線品質は(MVNE全体の)キャパシティで変動すると思うのである程度割り切るべきと個人的には思う。

付加サービス

MNOお得意の有料オプションサービス群。毎月少額で魅力的なサービスを使いたい放題という謳い文句で加入したものの、数ヶ月で使わなくなって課金だけ続くというMNOにとっては打ち出の小槌のような素晴らしいものだが、殆どが要らない。しかも、最近は(d◯◯のように)MNO契約者専用サービスという感じでもなくなってきたのでMNOならではのメリットという感じでもなくなりつつある。
このように、欲しい人以外は全く意味をなさない付加サービスであるが、唯一MNOでしか利用できない付加サービスがある。それはキャリアメールである。

キャリアメール

あたかも基本サービスのようなキャリアメールであるが、実際にはインターネット接続料として月額料金がとられている。

キャリア 契約オプション
ドコモ spモード
au LTE NET
ソフトバンク ウェブ使用料

MNOだとこのオプションがないとキャリアメールどころかパケット通信ができないので困りものであるがMVNOだとこのオプションはないのにパケット通信はできる。そう考えるとこれはひょっとするとキャリアメール利用料なのではないかと思えてきた。まさかそんな訳はないだろうが。
話が逸れたが、ガラケーならばともかくスマホではGMail等のフリーメールで充分であるし、即時性が求められるコミュニケーション手段としてはキャリアメールよりもLINEやFaceBookメッセンジャー等のSNSのほうが主流となっている。このように、既に役割を終えた感のあるキャリアメールだが、未だにないと困る場合がある。それはキャリアメール縛りのサービスを利用する時だ。

キャリアメール縛りのサービス

コレに関しては以前書いていて

通話に関してはまだ色々とやりようがあるとは思うんだけど、キャリアメールしか使えない糞サイトが絶滅しない限り、MVNOスマホ1台への道のりは険しいですな。

我が家が2台持ちからMVNOスマホ1台持ちに移行できない理由 - 初老のボケ防止日記

ここで言及している糞サイトは平成がもうすぐ終わろうとしているのに未だにしぶとく残っており、我が家の場合が利用しているのは病院の診察予約サービスである。

iTICKET

我が家の周辺ではこのシステムを採用しているクリニックが結構あり、特に病院にかかる頻度が多い子供達を診察してもらう為に嫁氏がよく利用している。このサービスを使って自宅でネット予約をしておけば待合室で待っている必要はなく順番が近くなってから行けばいいのであるから重宝するのも納得である。
そんな素晴らしいサービスなのに、利用にはキャリアメールでのメール登録が必要というなんとも残念な仕様であったのだが…

いつのまにかメール登録が不要になったのだ。

以下のスマホアプリをインストールして、電話番号で登録すればキャリアメールは必要ない。

play.google.com

アイチケット - 予約で待たずに病院へ

アイチケット - 予約で待たずに病院へ

  • アイチケット株式会社
  • メディカル
  • 無料

今迄、なんでキャリアメール登録のみでGMailのアドレス登録ができないのだろうかと不思議だったのであるが、携帯電話登録させる仕様にしたことでなんとなく理由がわかった。診察予約サービスとして、導入クリニックに有償で提供しているので利用者を本人特定できる人だけに制限しているのだろう。同業からの営業妨害の空予約とか普通に考えられそうだし(そんなモラルの低い医者がいると困るが)。

ともかく、これで我が家でMNOを使う理由が一切なくなったので

MVNOへMNPできるぜ。

スポンサーリンク