読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

電気シェーバーをラムダッシュ「ES-LV5B」に買い替えました

家電


剃れすぎて 剃れすぎて つるつる。

6年間愛用してきたラムダッシュさん。

ラムダッシュ ES-LA54 商品概要 | メンズシェーバー | Panasonic

そろそろ2回目の替刃交換をしないと切れ味が悪くなってきたのですが…

パナソニック 替刃 ラムダッシュ メンズシェーバー用セット刃 ES9025

パナソニック 替刃 ラムダッシュ メンズシェーバー用セット刃 ES9025

結構お高い。

それなら、いっその事電気シェーバー自体を買い替えようかなと思いたち色々と検討した結果…

f:id:osa030:20170225181428j:plain

ラムダッちゃ。
panasonic.jp

本当はTwitterでは人気がある(?)フィリップスにも惹かれたのだけれども、若い頃に今は亡きさくらやの店員のリコメンドで「Inspire the Next」なロータリーシェーバーを購入した所まったく肌に合わず嫌な思い出しかない上に、嫁氏が愛用している同社製の洗顔ブラシが3回位交換になって品質的にちょっと信用できない自分がいたので、過去2回に渡って利用し続けて特に不満のないラムダッシュさんを再び購入対象とすることにした。

現在のラムダッシュには大きく分けて以下の3つのシリーズが存在する。

5枚刃ラムダッシュ 商品一覧 | メンズシェーバー | Panasonic
3枚刃ラムダッシュ 商品一覧 | メンズシェーバー | Panasonic
お風呂剃りラムダッシュ 商品一覧 | メンズシェーバー | Panasonic

今まで使っているラムダッシュは4枚刃なので「3枚刃」はダウングレードになってしまうので対象外。そうすると「5枚刃」か「お風呂剃り」のどちらかにすべきかなのだが…。

お風呂で石鹸やシェービング剤と共に使うことで、シェーバーの刃と肌の摩擦が少なくなります。ということは、シェーバーを動かすときに、手に余計な力を入れずに動かせます。過剰に押し付けることが減るので、より肌にやさしくシェービングできます。これがドライ剃りだと、剃りにくい部分に無理に押し付けることで、その瞬間、刃の内部に皮膚が盛り上がって入ってくることがあり、肌を傷つける恐れがあります。

【そこが知りたい家電の新技術】パナソニックのシェーバー「ラムダッシュ」は、なぜ“5枚刃”に増えたか-家電 WatchWatch

つまり肌に優しく剃れるのが「お風呂剃り」の一番の売りのようだ。因みに「お風呂剃り」と言っているが普通に洗面所で髭を濡らしてシェービング剤を使ってシェービングするのも問題はない。ようは

「お風呂剃り」=「ウェット剃り」

という事である。中年男性は朝風呂なんてしないし夜に風呂場で髭を剃っても翌朝には伸びてしまうので実際には毎朝洗面台でT字シェーバーと同様なウェット剃りができまっせというのを若者にウケるように「お風呂剃り」と言っているのだ。あざといあざとすぎるぞPanasonicさんよ。まあ、それはさておきオジサンは基本電気シェーバー利用で週一でT字シェーバーを併用するスタイルだったのだけれども、最近歳のせいかカミソリに負け越すこと多くなってきたので「お風呂剃り」でT字シェーバー並の剃り心地を実現できるのであれば大いに魅力的と考えていたのだが…

現時点のラムダッシュのお風呂剃りは3枚刃のみ。

上の記事にもあるように、過去は5枚刃もお風呂剃りに対応していたようだが現在は公式に対応とは謳っていない。実に悩ましい限りであるが、そうなるとまずは3枚刃と5枚刃の純粋な剃り心地を考えるべきだろう。そもそも今は4枚刃なので「お風呂剃り」にしたところで3枚刃のほうが剃り心地がよいとも限らないのだ。とモヤモヤしていたところ以下の記事が参考になった。

試用レポート: パナソニック ラムダッシュ 剃り心地比較

圧倒的な性能差である。まあ刃が2枚も多いのに剃り心地が3枚刃に負ける訳はないわな。と言う訳で5枚刃ラムダッシュを購入することにしたのだが、個人的には全自動洗浄充電器は不要だと判断して全3モデルのうち「ES-LV5B」をチョイス。

panasonic.jp

開封の義

  • 外箱

f:id:osa030:20170225181441j:plain

  • 内容物

f:id:osa030:20170225185840j:plain

内容物は昔から変わらず。

  • 日本製

f:id:osa030:20170225185847j:plain

「Made in Japan」の表記。

  • 本体

f:id:osa030:20170225185852j:plain

さりげないゴールドの色使い。

  • 5枚刃

f:id:osa030:20170225185859j:plain

どう考えても人類の鼻の下に入らないサイズ感。

旧モデル(ES-LA54)との比較

せっかくなので今迄使っていたES-LA54との比較してみる。

全身

f:id:osa030:20170225190538j:plain

f:id:osa030:20170225190604j:plain

f:id:osa030:20170225190551j:plain

全体的にシャープになった。

ヘッド

f:id:osa030:20170225190546j:plain

5枚刃と4枚刃なのに金色のスムースローラーのせいでもっと違いがあるようにみえる。

  • 後ろ

f:id:osa030:20170225190609j:plain

ヘッドを支える首まわりは5枚刃の方が小さい。それだけ可動範囲が増えているのだろう。

充電器

f:id:osa030:20170225190558j:plain

少しコンパクトになった。

剃り心地

さて肝心の剃り心地なのであるが、1週間使ってみたところ…

f:id:osa030:20160225223650j:plain

メッチャクチャ剃れますぜ!(写真はイメージです)

今迄使っていたラムダッシュ(ES-LA54)の刃の切れ味が落ちているので純粋な比較とはならないのだが、剃った後の肌触りが全然違う。購入後に実際に理容室でシェービングをしてもらった結果と比較しても引けを取らない(勿論その道数十年のベテランに剃ってもらうと結果は違うだろうが)。
剃り味が増すことにより同時に肌にかかる負担が増すのではないかという不安もあったのだが、刃の枚数が4枚から5枚になったことで力が分散されるせいかひげ剃り後肌が痛いということはない。はじめのうちこそ肌を滑らす度に「チリチリ」と剃っている音がするのでついつい力を入れて何度も剃ってしまったが為に肌が熱をもち痒くなることもあったのだが、力を入れず肌に正しい角度で当て、5枚の刃が全て肌に当たるようにゆっくりと往復させるようにした所そのような症状もでなくなった。
よく剃れるので往復する回数も少なくすることができるので今までよりも短い時間で髭剃りを行うことができるようになったことも魅力である。

お手入れ

今回全自動洗浄充電器が付属しないモデルを購入した理由は、以前からラムダッシュに音波洗浄モードというのがあるのを知っていたからである。このモードを使えばハンドソープでお気軽お手入れができちゃうのだ。

f:id:osa030:20170225190619j:plain

ヘッドを水で濡らして

f:id:osa030:20170225190623j:plain

ハンドソープをつけて音波洗浄モードを発動するだけ。

あとは外刃をカバーごと外して中にたまった髭クズを洗い流して自然乾燥後に付属オイルをつければお手入れ完了。これができるのもラムダッシュを選んだ理由でもある。

そんなこんなでこれからはT字シェーバーを使わずとも電気シェーバーだけでなんとかなりそうです。

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 黒 ES-LV5B-K

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 黒 ES-LV5B-K

プレシェーブとアフターシェーブのお手入れも大事なお年頃。

DHCforMEN 薬用シェービング ジェル 140ml

DHCforMEN 薬用シェービング ジェル 140ml

ニベアメン センシティブローション 100ml

ニベアメン センシティブローション 100ml

スポンサーリンク