初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

Spotifyのカスタマーサポートがイケてた



週末の夜をお酒を片手に音楽鑑賞で楽しんでいた時のこと。

以前書いた記事でも紹介したんだけども、Spotifyには「Discover Weekly」という過去の使用履歴に基づいて自動的に作成されるプレイリストがある。

www.spotify.com

このプレイリストは毎週更新されるので、週末に音楽を楽しむには丁度よいのであるが、結構なマイナー所をついてくる(個人的な感想)。

open.spotify.com

おー、好きなメロディだこの曲。流石Spotifyだぜ。ところで…
Greg Meadって誰?

曲は聴いたことある感じだったので、曲名でぐぐったら
www.youtube.com
Creedでした。

なんでCreedのオリジナルじゃなくてGreg Meadという人のカヴァー版を入れきたのだろうか。ひょっとしたらカヴァー曲で構成されたプレイリストを聴いているせいなのかなとか思ったのだが…
Creedのオリジナル版はSpotifyにない。

Google Play Music(GPM)にはあるのかなと思って検索したけど、そっちにもなかった。ショックだったので"なんでこの曲はないんだ"と独り言をつぶやいたところ…

プレミアムフライデーももうすぐ終わるというこの時間帯にSpotifyJPのカスタマーサポートのアカウントから反応があったのだ。

twitter.com

せっかく聞いてくれたので情報を提供すると…

レス速ッ!
しかも、お礼に対する返信が…

オンリーの後のリンクはなんと…

www.youtube.com

つまり「Spotifyにとってお客さまは、どんな時でもオンリーワンです」
と粋な駄洒落を小洒落た応答をしてくれました。オジサンは駄洒落クラスタって思われている可能性大ですが、正しくは大喜利クラスタです。それはともかく

すごいぜ!Spotify!

今回の件で、今迄以上にSpotifyのことが好きになったのは言うまでもない。だって親切なだけじゃなくて音楽にも精通していてノリもいいんだもの。企業の公式アカウントは勘違いして痛々しくなるケースをいくつか目にしているのだけれどもSpotifyのサポートアカウントは今くらいの距離感を保ちつつ、無理をせずにやっていって欲しいな、と切に願う初老でございます。

最後にオジサンが公開しているプレイリストはコチラです。

open.spotify.com
open.spotify.com
open.spotify.com

スポンサーリンク