初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

REGZA Z700Xの録画番組はDTCP-IP経由で「Qua tab PZ」で再生できるのか



色々と試してみた結果...驚きの結末が。

新しいタブレットとして購入した「Qua tab PZ」(以下、PZ)。
osa030.hatenablog.com

自分用に購入したにもかかわらず、娘氏に占有されてあんまり使っていない気がしないでもないのだが、今回PZを購入した理由のひとつとして「TV機能(フルセグ)」がある。と言っても、TV番組を視聴したかった訳ではない。そもそも我が家はCATV経由でTV視聴をしており近隣はマンションだらけなのでまともに電波を受信できる環境ではない。

あまり大きく宣伝されていないが、Z700XはDTCP-IPサーバとして機能する。つまり、録画した番組をネットワーク上のDTCP-IP対応の機器から再生できるのだ。

東芝のREGZA 49Z700Xを購入した - 初老のボケ防止日記

TV機能はオンタイムで視聴することが目的ではない。我が家のTVであるREGZAで録画した番組を見るためには(DRモードなので)MPEG2-TSのコーデック対応が必須となる。フルセグのTV視聴が可能ということであればコーデックとしては対応している筈なのでDTCP-IP対応アプリで再生できる可能性が高い

画面の大きなタブレットが欲しくなるお年頃 - 初老のボケ防止日記

そう、我が家のTVである「REGZA Z700X」で録画した番組をDTCP-IP経由で見ることができるかもしれないと思ったからである。

前回、手持ちの機器で再生を試した結果は以下の通りだった。

機器 OS TV視聴 結果 備考(アプリ)
Xperia Z3(SOL26) Android 5.0 ビデオ/Video & TV SideView
Xperia Z3 Tablet Compact Android 6.0 × × どれも駄目
VAIO S15(SVS15119FJS) Windows 10 × sMedio TV Suite

これを見た感じではフルセグチューナーを搭載しているPZならば行けるのではという期待感があったので...早速
ためしてガッテン。

事前確認

我が家のPZは、SIM無し運用(SIMカードを指していない状態、Wi-Fiのみで利用)なので、念の為その状態でもフルセグ視聴が可能かどうかを調べておいたほうがよい。そこで、PZ付属のアンテナケーブルをイヤホンジャックに取り付けて窓際で電波を受信してみた所、
フルセグ視聴はできた。
余談であるが、そのまま風呂場まで移動しようとしたら映像が止まった(受信できなくなった)。いくらTV視聴機能を持ったタブレットであっても、安定して電波を受信できる環境でなければTV視聴はできないのだ。よくよく考えると当たり前の話なのであるが、TV機能を重要視する人は利用する場所で電波を正しく受信できるかは購入前に検討しておくべきであろう。

本番確認

さて、いよいよ本番である。2017年5月18日時点でGoogle Playから入手可能なDTCP-IP対応アプリは以下の通りである(Google Playにて「dtcp ip」等で検索した結果)。

  1. ソニーの Video & TV SideView
  2. Media Link Player for DTV Lite
  3. 撮りためたTV番組を視聴 sMedio TV Suite
  4. DiXiM Play for REGZA
  5. DiXiM Play
  6. Twonky Player
  7. DiXiM for Pioneer
  8. DiXiM Play SE
  9. DiXiM CATV Player
  10. Panasonic Media Access
  11. AQUOS リモートプレーヤー
  12. ASUS Media Streamer
  13. DMSエクスプローラー (DLNAプレーヤー)
  14. UPnPlayer
  15. DLNA Player

明らかに東芝以外の他メーカー向けと思えるアプリがあるのだが、DTCP-IP対応であれば再生できる可能性は高いものと考え、試してみることにした。なおアプリによっては有料版やライセンス購入が必要となるものもあるのだがそれも試してみた。

1. ソニーの Video & TV SideView

SONYが公開している以下アプリ。
info.tvsideview.sony.net

DTCP-IP経由で録画番組を普通に再生するためには以下の有料プラグインが必要となるが、
未購入でも1分間のお試しは可能である。

Video & TV SideViewプレーヤープラグイン - Google Play の Android アプリ

結果

NG
ホームネットワーク経由で録画番組は表示されるので、番組を選択して再生しようとすると「レンダラー機器が見つかりませんでした。」と表示されて再生できない。

おかしい...同じアプリでZ3(SOL26)では再生できたのでメッチャ期待してたのに...。試しに有料プラグインを購入しても結果は変わらず。

3台のAndroid端末での「Video & TV SideView」再生結果は以下の通り。

機器 OS TV視聴 結果 備考
Xperia Z3(SOL26) Android 5.0 再生される
Xperia Z3 Tablet Compact Android 6.0 × × 「非対応のファイル形式です。」
Qua tab PZ Android 6.0 × 「レンダラー機器が見つかりませんでした。」

このことから、本アプリを使ったDRモードの再生は

  • レンダラーとしてXperiaのビデオアプリが使われる
  • DRモード再生にはTV視聴(フルセグ)対応が必要

と思われたのだが、どうもAndroid 7.0からはSONY製品以外の再生は制限がかかった模様だ。

価格.com - 『7.0で、DIGAの録画番組が見られず』 SONY Xperia Z4 Tablet SOT31 au のクチコミ掲示板

ふう...、頑張ってZ4Tを買わないで良かった。と言っても6.0のままなら問題ないようであるが...。

2. Media Link Player for DTV Lite

TVメーカーではないアルファシステムズ製のアプリ。
www.alpha.co.jp

こちらも、普通に再生するためには以下の有料版の購入が必要となるが、無料版でも1分間のお試しは可能である。

Media Link Player for DTV - Google Play の Android アプリ

結果

NG
録画番組は表示されるので、番組を選択して再生しようとすると「再生できない動画フォーマットです。」と表示されて再生できない。

Q.コンテンツ一覧に表示されるバッジの色(緑/黄/赤)は何を意味しますか?
コンテンツの一覧画面に表示されるバッジは以下の意味を表しています。
 緑:再生可能なファイルです。
 黄:再生できない場合があります。
 赤:再生できないファイルです。

FAQ - Media Link Player

試しに有料アプリを購入しても再生はできなかった。

3. 撮りためたTV番組を視聴 sMedio TV Suite

こちらも、TVメーカーではないsMedio製のアプリ。
www.smedio.co.jp

DTCP-IP経由の再生にはアプリ内購入をする必要がある。

結果

NG

フォルダは取得できているが録画番組が表示されない。

MPEG2の再生(DR)には対応していないため、”DR”で録画した番組の再生はできません

撮りためたTV番組を視聴 sMedio TV Suite - Google Play の Android アプリ

ぐぬぬ。Windows版では再生できたのによォ...。

4. DiXiM Play for REGZA

デジオン製のREGZA向けのアプリ。
www.digion.com

REGZA専用かつ、強気の価格設定(1,300円)からして期待できる。

無料アプリはないので動くかどうかわからないのに有料アプリを購入して試す。

結果

NG

・ご利用のREGZAがDiXiM Play for REGZAの対象機種である事を今一度、ご確認ください。
対象機種一覧に掲載されているREGZA以外ではご利用頂けません。

https://support.digion.com/dixim_regza/?p=28

馬鹿!もうタラヲのバカ! 

5. DiXiM Play

同じくデジオンのメーカーを特定しないアプリ。
www.digion.com

今回調べてわかったのだが、SONYとPanasonicを除く全てのメーカー用DTCP-IP対応アプリはデジオンのOEMっぽい。OEMアプリの場合はそのメーカーの機器しか対応しないよう制限が設けられているのに対して、このアプリはデジオンブランドのアプリなので

場所も、時間も、デバイスも選ばない。
テレビ視聴アプリの決定版

うむ、その言葉を信じようではないか。メーカーに縛られない代わりに、アプリは無料なのに利用にDiXiM Store で販売されるライセンス(利用権)購入が必要になるし払い戻しもできないのは辛いが...。
デジオン アプリ ポータルサイト「DiXiM Store」 / DiXiM Play Android版

結果

NG

デジオーーーーーーーンッ!(即解約)。

デジタル放送録画番組の再生、ライブチューナーの視聴は、接続確認済み機器側のトランスコード(変換)機能を利用して、ストリームの配信を受け再生しています。

Android用テレビ視聴アプリ | DiXiM Play Android版

すごくわかりにくい表現だったので、念のためデジオンサポートに「DRモード再生に対応しているのか」問い合わせしてみた所「DRモード再生には対応していない」とのこと。上記の記述がその旨の説明ということらしい、つまりは"録画自体はDRモードであっても、機器側が配信に別の形式にトランスコード(変換)くれていれば再生できる"ということらしい。わかる訳ねえだろ。
なお、DiXiMのAndroidアプリは全て同じSDKで開発されているので挙動は同じであろう。
DiXiM Player SDK for Android | 製品情報 | DigiOn

6. Twonky Player

Twonky Beamの開発元のパケットビデオから移譲されたリンクステクノロジーのアプリ。
2017年5月16日にリリースされたばかりっぽい。

DTCP-IPのコンテンツ再生には300円/3ヶ月の有料ライセンスが必要(初回はトライアルで240円/3ヶ月)。

結果

OK. イヤッホォオオオオオオオオオオゥッ!

まさか再生できると思ってなかったのでビックリだ。
但し、現バージョン(1.0.0-1012)では以下の問題がある。

  • (1)画面の比率がおかしい

地デジなので16:9のコンテンツだと思うのだが、どうも4:3とかで再生されている。昭和の頃の香港映画を見ているようだぜ…。

  • (2)若干コマ落ち、フレーム落ちする時がある

時折コマ落ちやフレーム落ちがある。Z3(SOL26)ではあまり発生しないので、ひょっとしてMPEG2のデコードをアプリでやっているのかもしれないと手持ち端末で試した所、以下の結果となった。

機器 OS TV視聴 結果 備考
Xperia Z3(SOL26) Android 5.0 再生される
Xperia Z3 Tablet Compact Android 6.0 × × 「サポートされていないメディアです。」
Qua tab PZ Android 6.0 × 再生される

つまり、Twonky PlayerでDRモード再生を行うにはTV視聴(フルセグ)が必要ということのようだ。

その他

あとは面倒くさいから一気に結果発表だ。

7 DiXiM for Pioneer × 対象機器じゃないと駄目。
8 DiXiM Play SE × 対象機器じゃないと駄目。
9 DiXiM CATV Player × 対象機器じゃないと駄目。
10 Panasonic Media Access × パナ製品じゃないと駄目。
11 AQUOS リモートプレーヤー × 目の付け所が違うと駄目。
12 ASUS Media Streamer*1 駄目ッス。
13 DMSエクスプローラー × DTCP-IP再生は対象外。
14 UPnPlayer × DTCP-IP再生は対象外。
15 DLNA Player × DTCP-IP再生は対象外。

結論

現時点でREGZA Z700XのDRモードの録画番組をDTCP-IP経由でPZで再生できるアプリは
「Twonky Player(DTCP Compatibilityライセンス有)」のみ。
月額換算で毎月100円発生するのは微妙であるが他に選択肢はない。後は今後アプリの品質を改善されることに期待したい。

タブレット端末 Qua tab PZ LGT32SWA WHITE

タブレット端末 Qua tab PZ LGT32SWA WHITE

*1:そもそもDTCP-IP対応かすら謎

スポンサーリンク