初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

ビルトインガスコンロを交換した



ミッションコンプリート。

osa030.hatenablog.com

前回の続き。

購入品の選定

さて、交換するにあたって、どのメーカーのどのランクのビルトインガスコンロにしたものか。前回記事に書いた通り、ビルトインコンロもピンキリであり、希望小売価格(税抜)も10万~35万と実に幅広い。選定にあたっての嫁氏からの希望条件は

  1. 今迄のガスコンロと同程度の機能
  2. 天板が「ガラストップ」と同程度のもの

の2点だけであった。今迄使用していたガスコンロはマンション購入時に"一生ものの買い物だから"と天板をガラストップに変更しただけで機能的にはベーシックグレードのもの。結局、一生どころかローン返済期間を半分以上残したまま壊れてしまったので今思うとマンション販売会社のセールストークには反吐が出るが、口車に乗せられた自分達も若さ故に判断を誤ったのであろう。
さて、話を戻すと今時のコンロが10年以上前のコンロからダウングレードするようなことはまずないので、今回もベーシックで問題ないと判断した。ガスコンロメーカー各社のベーシックグレードは以下の通り。

メーカー ベーシックブランド
リンナイ Mytone
ノーリツ fami(スタンダード)
パロマ Sシリーズ

どのメーカーのものもそれほど機能が変わるわけではないので悩むところではあるが、今回はパロマのSシリーズの「PD-N60WV-60CV」を購入することにした。
理由は以下の通り。

  • 「ハイパーガラスコート」を選択すると他社メーカーよりも価格が安い
  • 温度調整が140~200℃まで10℃刻みで設定可能
  • 8,000円相当のガスコンロ用調理器具「ラ・クック」がもらえるキャンペーン中だった(~2017/7/31)

「ハイパーガラスコート」の説明および「ガラストップ」との違いや、「ラ・クック」についてはそれぞれ以下のリンクを参照して頂きたい。

ガラストップのお掃除で比較、ガスコンロの賢い選び方 [住宅リフォーム] All About
ガスコンロ用「波形深皿プレート」 ラ・クック | Paloma

とにかく、突然の出費なので安く上げたかったというのが本音であり、ガラストップでもハイパーガラスコートだろうと掃除がしやすければいいのだ。どうせ
10年程度で交換なのだから。

購入先店舗の選定

購入品が決まったら後は工事費も込で信頼できそうなお店から購入するだけ。
が、実はここが一番悩ましい。信頼で言えば、ネット通販よりも実店舗が近いほうが望ましいのであるが、新聞にチラシを入れてくる地元リフォーム店とネット専売のリフォーム店では値段が随分と違う。
そこで、給湯器交換の際にお世話になった「工事屋さん.com」で見積もりを撮ることにしたが、全然反応がない。どうやら
対象ガスコンロが安すぎて旨味がないようだ。

仕方がないので、今度はネット通販ショップを調べてみるとネット専売のリフォーム店よりも価格が安い。専業ではないので工事が心配になるのだが、どうもパロマのビルトインガスコンロをネット通販ショップで購入して工事を依頼するとパロマ代理店が工事するパターンがあるようなのだ。しかも、工事前の下見も無料で標準工事費には撤去費用も含まれるということなので安心だ*1

さて、ではどのネット通販ショップで購入するとおトクなのであろうかということになるのだが、年末年始のヤフオク出品の関係でYahoo!プレミアム会員の初老は当然「Yahoo!ショッピング」一択である。プレミアム会員ならばいつでもポイント5倍、さらに5の付く日はさらに+3倍でアプリ購入だと+2倍となんだか訳がわからない状態になる。

この増加ポイントはYahoo!ショッピングでしか使えない期間限定のポイントではあるものの、購入金額が大きい場合はかなりの額になるのでお得度は高い。

ということで、5が付く日に以下のお店経由で購入したのである

松つぁんの健康セレクト

このお店を選んだ理由は、購入当時最安だったのと、
何となくアイコンが憎めなかったから
である。

実際、注文後に説明して頂いた工事迄の手順も相手の不安を払拭させる丁寧かつわかりやすい内容であり、こちらからの確認事項への回答、応答レスポンスのスピード含めてとても信頼できる担当者さんであった。

工事下見の省略

標準工事費で収まるかどうかを業者さんに下見調査に来てもらうのは無料なのであるが、対応するのは嫁氏になるので日程調整するのは面倒くさい。ということで、この辺は自分で写真で現況を送付すれば写真から業者さんが問題ないか判断してくれるシステムになっている。どういう写真を撮ればいいのかはお店側がサンプル写真をメールで提示してくれるので助かった。以下は添付した写真の一例。

  • コンロ周辺がわかる写真

f:id:osa030:20170628220011j:plain

本当はもっと色んな角度で撮影して送付。

  • ガスコンロへのガス栓の経路

f:id:osa030:20170628220034j:plain

我が家はガスコンロの下はオーブンではなくただの引き出しだったので撮影は容易であった。この辺のオプション周りは工事費にかかわってくるようだ。

  • ガスコンロとガス栓の接続部分

f:id:osa030:20170628220049j:plain

経路だけでは判断がつかないというコメントを頂いたので職場から嫁氏を遠隔操作して撮影したもの。自撮り棒があったら楽だったかもしれない。

交換した

工事当日は仕事の為、嫁氏に対応頂く。

f:id:osa030:20170628215159j:plain
交換前の「ガ・スー・コンロー(生前)」

f:id:osa030:20170628215428j:plain
「ガ・スー・コンロー」撤去後(グロいので自主規制)

f:id:osa030:20170628215216j:plain
新しい「ガスコーン・ロー(裸体)」

f:id:osa030:20170628215222j:plain
新しい「ガスコーン・ロー(ハイパーガラスコートの天板)」

f:id:osa030:20170628215230j:plain
新しい「ガスコーン・ロー(完成)」

工事にかかった時間は操作説明含めて1時間もかからなかったとのこと。

新型写真

操作パネル

せっかくなので新旧で比較。

  • 交換前

f:id:osa030:20170628221132j:plain

  • 交換後

f:id:osa030:20170628221151j:plain

交換後の方がトレンディでナウい感じがする。

天板

f:id:osa030:20170628221204j:plain

ラメ入りのハイパーガラスコートが洒落乙。新型は左右コンロ共に強火となっている。
「Si Sensor」というシールが貼られていたのだが、平成20年に安全面から色々と変わったらしい。詳細は以下。
www.gas.or.jp

グリル

f:id:osa030:20170628221226j:plain

新型のグリルは「両面水なし」となっている。旧型は「片焼きグリル水入り」だったはず(スイマセン私使ったことがありません)。

ということで、いきなり壊れてびっくりしたけれども最終的にはポイント込で「iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 64GBモデル」よりもお安く、うまい棒6,000本(税込)程度で交換できたのでよかったです。

Ultra HDBlu-rayプレーヤーはしばらく買えなくなったけどね。

MQDX2J/A ゴールド iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 64GB(iOS)

MQDX2J/A ゴールド iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 64GB(iOS)

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB30-K

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB30-K

*1:今回のようなビルトインコンロ単独交換の場合にはマッチするが、ガスコンロと同時にレンジフードやグリル交換等を行いたい場合は、リフォーム店でないと難しいと思われる

スポンサーリンク