初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

CHORD「Mojo」を購入した



おれはDENONをやめるぞ!Mojoーーッ!!
先日のご報告の通り
osa030.hatenablog.com

で、その娘が

お父さんの高級ヘッドホンケーブルがかじりたいニャー
f:id:osa030:20171205213339j:plain

という程の不良娘なので、父さんのオーディオ環境がこのままでは危険ということになり

f:id:osa030:20171203205110j:plain

使う時以外はしまっておけるポータブル型の「Mojo」に買い替えた。

Mojo|Chord Electronics|株式会社aiuto PCパーツ・周辺機器 総合代理店

ということで、今まで愛用していた「DENON DA-310USB」には何ら不満はないどころか気に入っていたのだが、据え置き型だとどこに置いても危険なのでポータブル型に回帰しようと決意したのだけれども、DA-310USBについていたアップサンプリングはどうしても譲れなかったので同じくアップサンプリング機能がついている「Mojo」をチョイスしたのである。

Mojoの発売は2015年11月と2年も前であり、様々なサイトでレビュー記事があるので今回購入にあたり参考にさせて頂いたのだが、DAC部分は申し分ないものの、アンプ部分はイマイチという情報をいくつか目にした。Mojoはいわゆるポタアン(ポータブルアンプ)なのでDACとアンプが一体化した製品なのだが、アンプを介さずDACだけ有効とするライン出力モードが存在する。

f:id:osa030:20171203205758j:plain
上下音量ボタンを押しながら電源を入れるとライン出力モードになる。このモードではMojo本体では音量が効かない爆音モードなのでMojoのヘッドホン接続側にアンプを接続してそちらでボリューム調整を行う(或いはMojo接続元のDAP側で調整する)。

さて、アンプと言えば先日購入した

osa030.hatenablog.com

もれっきとしたポータブルアンプなので

f:id:osa030:20171203205812j:plain

このように接続すればMojoでアップサンプリングしてくれた音をAUMEOが自分の耳に最適にイコライジングしてヘッドホンに流してくれるって訳さ。

CHORD 「Mojo」 D/A コンバーター内蔵 ポータブルヘッドホンアンプ  MOJO-BLK

CHORD 「Mojo」 D/A コンバーター内蔵 ポータブルヘッドホンアンプ MOJO-BLK

スポンサーリンク