初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

日立のコードレススティック掃除機「PV-BEH900」を購入した



我が家ではサイクロン式掃除機を使っており、最近なんだかコードがだるいので流行りのコードレスなしかもスティックタイプがちょっと気になっていた。
で、たまたま入った電器店で安売りしたので思わず購入。

PV-BEH900

今回購入したのは日立の「PV-BEH900」というモデル。

www.youtube.com

スティッククリーナー(コードレス式) PV-BEH900 PV-BEH800 : クリーナー : 日立の家電品

いつもなら、家電を購入する時はネットで情報を仕入れて複数モデルから検討して購入するんだけど、今回は予備知識無しで掃除機売り場を見て購入に至った。今回このモデルを購入した理由は以下の通り。

  • 安かった
  • 付属ブラシいっぱい
  • 充電時にコンパクト収納できる
  • バッテリーを自分で交換可能
  • LEDライト付

安かった

通常、安売りされるには何か理由があるのだが、今回はもうすぐ新製品が出るため在庫処分で安売りされていた。

ニュースリリース:2018年8月8日:日立

日立アプライアンスは、付属ツールの組み合わせで高いところも狭い場所も掃除しやすい、サイクロン式のコードレス スティッククリーナー「パワーブーストサイクロン PV-BFH900」を9月15日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は90,000円前後(税抜)。

9万の掃除機とかちょっと何を言ってるかわからないが、今回は型落ちというだけで3万台で購入できたのでラッキー。

付属ブラシいっぱい

箱を開けるとこんなに沢山部品が入っている。 f:id:osa030:20180814103533j:plain

スティック掃除機本体と充電台以外にもいくつものブラシがついていてる。 f:id:osa030:20180814103547j:plain

しかもこれを色々な組み合わせで使えるのが魅力であった(組み合わせは公式HP参照)。まあ、全部使うことは無いと思うけども。

充電時にコンパクト収納できる

スティック掃除機の多くは充電時にそのまま立てかける必要があり、置く場所を選んでしまうことが多いようなのだが、この製品は分解して充電するのでクローゼットなどに充電台ごと収納できる。

f:id:osa030:20180814103845j:plain

これは人によってはデメリットに感じるかもしれないし、現に新型では分解せずに充電できるように改良されている。我が家からすれば分解のほうが都合が良かった。

バッテリーを自分で交換可能

スティック掃除機の多くはバッテリーを自分で取り外しできないのでバッテリー交換時にメーカー修理扱いになるものが多いらしい。たかだかバッテリー交換だけでメーカーに依頼するは手間だし、その間掃除ができないのは辛い。このモデルはバッテリーが取り外し可能なモデルなので、バッテリーがヘタってきたら取り寄せれば交換できる。

f:id:osa030:20180814104408j:plain f:id:osa030:20180814104423j:plain
こちらがバッテリー。お値段は定価12,000円(税別)。電池の交換目安は、繰り返し充放電約、1,100回なので3年で交換となる。

LEDライト付

これはまあなくても困らないのだが、あるとテンションが上がる。テンションが上がって隅々のゴミも見逃さないレベル。

f:id:osa030:20180814105103j:plain
ヘッドは勿論のこと…

f:id:osa030:20180814105119j:plain
本体根本部分や...

f:id:osa030:20180814105135j:plain
ホース先頭部分にも!

使ってみた感想

とりあえず1回使っただけだが。 f:id:osa030:20180814103342j:plain

この製品は吸い込みは"強"と"標準"が選択できるのだが、"強"は8分、"標準"は40分の利用時間なので、現実的に"標準"でないと家中の掃除は終わらない。幸い我が家はフローリングなので"標準"でも何ら問題なくゴミを吸い込めた。でもって、"標準"だと思ったよりも音が小さい。あくまで今まで使っていたサイクロン式掃除機との比較なので吸い込む力が違うせいもあるかもしれないが、静かでびっくりした。

本体の重さは流石に一体型なので軽くはないが、ヘッドは自走式なのでスティック形状で利用する分にはそこまで重さは気にならなかったが、スティックではなく手持ちに変形して床以外の部分を掃除するのは女性だとちょっと疲れるのではないか。

ゴミ捨てについては、本体にダストカップを付けたままパカッと開いて捨てるだけでなく、本体からダストカップを取り外してからパカッと開いて捨てる2つの方式を選択できるので自分の捨てやすい方で捨てられるのはよい。ただ、ダストカップが小さめなので吸い取ったゴミの量によっては家中の掃除が完了する前に一度捨てたほうがいいかもしれない。我が家は毎日掃除機をかけるが、猫を飼っているのでどうしても毛が沢山ゴミとして吸い取られ、途中ですてないとサイクロンの回転が滞ってしまった。

まだ1回しか利用していないので、ダストカップの清掃頻度等はわからないのだけれども、15年位前にコードレススティック掃除機を買った時は、バッテリーの持ちは悪いわ吸引力は弱いわで結局サブ機としてしか使えず残念な思いしかなかったのだけれども、今はメインとしても十分使えるレベルに達してることに驚いた。勿論、今回購入したモデルが最上位機種ということもあるので、そういう意味では型落ちで上位モデルを安く買うのはオトクな選択と言えよう。在庫残り2台で買えて良かった。

shopping.yahoo.co.jp

なお、ヤフーショッピングで買うなら5のつく日がお得です。

topics.shopping.yahoo.co.jp

スポンサーリンク