初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

PCで音楽を聴くのにCovia ZEAL EDGE「ZDC-205A-SG」はオススメ



だって激安なんですよ、奥さん。

つい最近まで、仕事中はBluetoothヘッドホンで音楽を聴いていたのだが、Windows10を「Windows 10 May 2019 Update」にアプデしてからどうもうまく接続できなくなった。
どうやら、自分が会社で使っているヘッドホン限定の症状らしく、通勤で使っているBluetoothイヤホンだと問題ない。

仕方がないので有線ヘッドホンで聴くことにしたのだが、PCのイヤホンジャック直挿しだと音質的にイマイチなのでUSB-DACでも購入しようか悩んでいたら、以下の製品がAmazonで激安で売られていた。

元値は1万位らしいのだが、なんと1,000円以下である…。そんな値段でUSB-DACが売られているとは…。

f:id:osa030:20190802122514j:plain
早速ポチった。箱には「Android版」と記載があるが、PCでも動作する。

f:id:osa030:20190802122523j:plain
大きさは100円ライター位。元々Androidスマホ向けということもあり、接続するUSB端子はMicro-Bなのだが、ケーブルの取り外しはできない。ということで変換アダプターも同時に購入。

f:id:osa030:20190802122533j:plain
Windows10 Creators Update以降なら「USB Audio Class 2.0」に対応しているので別途ドライバをインストールしなくても認識される。

さて、気になる音質であるがDACに「SABRE ES9023」、アンプに「ESS ES9601」というオーディオ用のパーツが使われているだけあってPCのイヤホン端子に直接ヘッドホンを繋ぐよりはクリアで解像度の高い音である。ぶっちゃけ、定価の1万という価格ほど恩恵が得られる気はしないが、1,000円として考えるとものすごく良い。ということでちょっと良い音で音楽を聴きたい人にはオススメである。なお、なんでこんなに安いのかというと、ググった感じではハンダ付けが甘いせいで故障が多く販売停止になったので在庫がだぶついて投げ売りされたらしい。元々がポータブル用途だったので会社のPCに繋ぎっぱなしであればそれほど心配することもなさそうだが、そういういわくつきの品であることは頭に入れておいて欲しい。まあ壊れても1000円なんですが。

最後に、本製品はボリュームがないのでPC本体で音量調整が必要があるのだけれど、初めて接続した時の初期音量はMAXなので鼓膜を破壊されないように注意しましょうね。

スポンサーリンク