初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

洗面台のシャワーが水漏れしだしたので交換してみた



我が家の洗面台の水栓は朝シャンできるタイプの奴。
f:id:osa030:20190909180840j:plain

4年前に水栓側の水漏れが発生したので自分で部品を取り寄せて交換したのだが…
osa030.hatenablog.com

f:id:osa030:20190909180938j:plain
今度はシャワーヘッド側が水漏れ。

最初はパッキンかな?と思っていたのだが、Twitterのフォロワーさんから「シャワーホースから漏れている可能性がある」とコメントを頂いたのでその線で調べてみたら
f:id:osa030:20190909181105j:plain
ビンゴでした。

我が家の水栓はMYMの「FM(FA)240シリーズ」というもの。

f:id:osa030:20190909181233j:plain

残念ながら、MYM(株式会社喜多村合金製作所)は既に事業撤退しており、現在は水栓金具メーカーである株式会社KVKがアフターサービスや部品供給事業を引き継いでくれている。ひとくちに「FM(FA)240シリーズ」といっても、様々なバリエーションがあるらしく取り寄せるべき具体的な部品名がわからないのだが、KVKさんは親切で写真を送ると調べて教えてくれる。

お客様サポート

お問い合わせいただきました水栓部品の件につきましてご回答させていただきます。

お送りいただきました画像を拝見しました結果、現在ご使用の製品は旧MYM社がタカラスタンダード社向けに販売していた【FB244U15】シリーズであることが確認できました。

現在ご使用の水栓がご申告いただいた不具合症状の場合、シャワーホースの内部チューブの劣化による漏水である可能性が高いかと思われます。

シャワーホースの漏れであるか否かの判定は以下の手順でおこなうことができます。

  1. シャワーヘッドを水栓本体に収めたまま、シャワーヘッドを反時計回りに回してシャワーヘッドを水栓から分離します
  2. ホース先端部をパイプから引き出します
  3. ホース先端を指で押えて少し通水します
  4. シャワーホースのジャバラ部分から漏水があればホースの劣化です


上記の手順のシャワーホースからの漏水が確認された場合は以下のシャワーホースの交換が必要です。

【FB244U15】についてはシャワーホース関連部品の仕様が2種類ございますので現在ご使用の製品が以下のどちらであるかを確認の上ご選択ください。

1) シャワーヘッドをホルダーに差し込んだまま、反時計回りにまわしてホースと分離できる場合

 ■HC187BG-R315(シャワーホース)

2) シャワーヘッドをホルダーに差し込んだまま、反時計回りにまわそうとしても回せない場合(ヘッドとホースが接着されている場合)

 ■HC287BG-U15(ヘッド&ホースセット)

教わった手順で実際に試したところ、ホースの劣化による漏水で確定だった。我が家の場合はシャワーヘッドとホースが分離できるタイプだったのだが、シャワーヘッド部分がカルキで汚くなっていたのと、ホース単体とセットであまり値段も変わらなかったので、今回は「HC287BG-U15(ヘッド&ホースセット)」を使うことにした。

実際の交換については、こちらの動画を参照した。


洗面所のシャワーヘッドから水漏れホース交換~MYM社製FB244U15~

動画を見ればわかるが、特に特殊な工具も必要なく、交換自体も15分程度で終わった。イメージ的に洗濯機のホースを蛇口にとりつけるのに近い。ただ、設置場所が洗面台の中なので潜り込んで仰向けになって作業する必要があったので体が大きい人だとしんどいかも。

因みに、このシャワー水栓
f:id:osa030:20190909183552j:plain
f:id:osa030:20190909183600j:plain
上に伸びるんだってさ(知らなかった。

スポンサーリンク