初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

在宅勤務中のBGM用スピーカーにIK Multimedia「iLoud Micro Monitor」を購入しました。

夏が始まる前は自分がワクチン接種完了するのは早くても年内位かなと思っていたのだが、蓋を開けてみたら8月末には2回目を終えることができた。2回目の副反応はそれなりに辛いと聞いていたので念の為夏休みを2日間返上して副反応用にとっておいたのだが、ファイザー製ということもあってか接種翌日に微熱と軽い頭痛が出た程度でハーゲンダッツとロキソニンキメたら翌々日はもう元気になってしまい暇を持て余してたら、在宅勤務中にBGMを流すスピーカーを急に買い替えたくなってしまった。これがワクチン接種後の副反応ってやつか…(※全く関係ございません)。


夕食時のBGMで音楽再生させている「Sonos」のシアターバーの音質が割と好みだったことあり、当初は同社のポータブルスピーカー「Sonos Roam」を2本買ってステレオにしようかと思ったのだが、正直ポータブルするのはお風呂だけなのでどうせなら「Sonos One」のペアか、いっそのこと「Sonos Five」にしちゃおうかなと悩んでいたら金額がどんどん上がっていってしまったので、副反応用に買っておいた冷えピタで気持ちをクールダウンさせたところ週末の音楽鑑賞用の機材を流用したらええじゃないかということに今更気づいてしまった。

osa030.hatenablog.com

f:id:osa030:20210610174644j:plain
ヘッドホンを繋いでいる「RME ADI-2 DAC FS」は実はRCA出力を備えているので"アクティブスピーカー"に繋げばスピーカーから音を出すことができる。

アクティブスピーカー" とは、スピーカー本体にアンプを内蔵しているタイプのスピーカーであり、アンプを別に用意する必要がないのでアンプとスピーカーの組み合わせやアンプとスピーカーを繋ぐケーブルといったオーディオ沼がはまりがちな沼が一切ないのが特徴でとっても財布に優しい。

ひとくちに"アクティブスピーカー"と言っても、PCのイヤホン端子に繋ぐタイプのPCスピーカーやBluetoothスピーカーなどの気軽なものから音楽制作向けのモニタースピーカーやハイエンドオーディオ系のスピーカーと製品の種類が幅広くどれを買うかは予算とこだわり次第なのであるが、今回はRCA出力を出力可能なDACを持っていることからモニタースピーカーを買うことにした。モニタースピーカーといってもかなりの種類があるのでまずは現実的に自分の机に設置できそうなサイズで絞って…

キャーッ!値段がどんどん上がっていく!副反応怖いッ!(※全く関係ございません)

考えてるだけはもう埒が明かないので実際に試聴しに行くことにしたのだが、モニタースピーカーを試聴できる店はあまり多くなく楽器店ばかりなのでオーディオ沼の住人的にはアウェイ感が半端なかった。とある店舗でIK Multimedia「iLoud Micro Monitor」を聴かせてもらった所、サイズから想像できない低音が鳴り響いたので注目ランキングが急上昇した上に諸事情*1で今ならかなりお安く購入できるとのことだったので勢いで購入。副反応で...(※全く関係ございません)。

f:id:osa030:20210911085758j:plain
箱も電車で持ち帰りできるサイズと重量。ぶっちゃけPS5の箱より小さいし軽い。

f:id:osa030:20210911085809j:plain
f:id:osa030:20210911085817j:plain
スピーカーのサイズは「180mm × 135mm × 90mm」。500mlペットボトルとの比較。

比較用の500mlペットボトルの製品はこちら。そのうち効果がでるに違いない…出てくれ。ていうかそろそろ出ろ。

f:id:osa030:20210911085824j:plain
電源やRCAは左側のスピーカーに繋ぐ。右側のスピーカーへは独自の4pinケーブルで繋ぐのでリケーブルで悩む余地はゼロだ。

f:id:osa030:20210911085829j:plain
EQがあるので環境にあわせて若干音質を調整できる。また、自分は使う予定はないがBluetooth接続も可能。

f:id:osa030:20210911085859j:plain
底面にインシュレータを兼ねたスタンドがついており、縦置きの場合は上方向に角度をつけることができる。

f:id:osa030:20210911085905j:plain
底面にはマイク・スタンド取り付け用のネジ穴(UNC 3/8”-16)があるのでマイク・スタンドをスピーカースタンドとして利用することもできる。

f:id:osa030:20210911085913j:plain
縦置きしてみたところ。本当はモニタの両脇に設置したいのだが、幅80cmの机に25インチのモニターを置いているのでそんなスペースはございませんでした。

f:id:osa030:20210911085921j:plain
縦置きだと、画面が目線よりも高くなってしまい肩凝りが酷くなったので横置きに変更。懸念していた音質劣化は横置きにしても特に感じられず。若干上に向ける為に100均一で買ったノートパソコン用のスタンド(半球になってるゴムなやつ)をスピーカー下に仮設置しているのでインシュレータ代わりに作用している可能性も。


最後に肝心の音質についてだが、自分の視聴環境は60cm程度の距離なのだがBGMで聴く分なんら不満はない。むしろBGMにしては良い音過ぎである。一般的に筐体が小さいスピーカーは低音が不足がちだったり(低音不足を補正して)不自然な聴こえ方をすると言われているが、この製品は試聴で驚かされた通りにしっかりと低音は鳴っておりモニター向けということもあってか無駄に強調された低音がなっている訳でもなく素直な低音が出ている印象(EQ設定はDESKのみで後はFLAT)。中高音については流石にヘッドホンのように解像度が高いという訳ではないけれどもそれなりにきれいに聴こえている。DACを経由しているので純粋な比較とはならないが、以前使っていた国内オーディオメーカーのアクティブスピーカーよりも素直な音色で心地よく音楽を聴かせてくれる。

設置に関しても、縦置きならばスタンドで角度調整が可能だしスペースさえあればマイクスタンドを使って高さを稼ぐこともできる。横置きする場合は、今回のようにインシュレータ的なモノを下に置かないと机に振動が伝わってくるので何らの対策はしたほうが良いだろう。因みに、この製品はバスレフポートがリアではなく正面にあるのでスピーカーのサイズ感含め設置に頭を悩ます必要はなく自分に最適な音質となるような設置がしやすい。それも踏まえて気軽に良い音で音楽を聴きたいという人には割とオススメだ(製品にはステレオミニジャックからRCA変換ケーブルも付属するのでPCから直接接続も可能だができればDACも合わせて使ったほうがよい)。

[asin:B01KSS9YX2:detail]
黒もあるでよ。

この価格帯のエントリーモデルでも充分良い音だと思う(RCA出力があるものを選ぼう)。

モニター下にDACを設置するのに使った机上ラック。幅が30cmとコンパクトかつスチール製なので25インチのせても安定している。

*1:コロナ禍で色々と大変らしいですな