読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

父の日なのでオーディオテクニカのダイナミックヘッドホンATH-W1000Zを買いました(続)



ファーザーズ・デイ リサージェンス
最近、Go言語に夢中になりすぎて前回の記事からもう随分と経ってしまいました…。

osa030.hatenablog.com

開封の儀

今更開封の儀もないのですけれども、購入日に撮った写真が残っていたので…。

  • 外箱正面

f:id:osa030:20160619163846j:plain

荘厳な感じの箱。

  • 外箱裏面

f:id:osa030:20160619163854j:plain

音を纏うような一体感が味わえる熟達のWシリーズ天然チーク材のウッドハウジングにより華々しく暖かみのある音色

高級感ただよう説明文。

  • 内箱

f:id:osa030:20160619163859j:plain

あ、あれ意外にちゃちいな...。

  • 箱から取り出したところ

f:id:osa030:20160619163907j:plain

箱なんて飾りですよと言わんばかりのチャチさ。まあ箱なんて捨てちゃうからどうでもいいもんねー。

  • 本体

f:id:osa030:20160619163917j:plain

みてください。この木目。世界三大銘木である天然チーク材の無垢削り出しウッドハウジングでございます。

ギターやベースなど楽器の一部に使用される、熟成された密度の高いチーク材を採用。厚みのある低音のリッチな音色と天然木ならではの、一台一台異なる木目がお楽しみいただけます。

実際にどれ位音質に影響しているのかはよくわからないけれども、見た目は大事。

  • プラグ

f:id:osa030:20160619163940j:plain

音質重視の木製スリーブ採用φ6.3mm金メッキステレオ標準プラグ。そもそも木製スリーブがどれ位音質(以下略。

  • イヤーパッド

f:id:osa030:20160619164022j:plain

素材は合皮だと思うのだけれども、肌触りは柔らかくクッション性も心地よく長時間付けていてもキツくない圧のかかり具合。

  • ヘッドバンド

f:id:osa030:20160619164027j:plain

オーテク独自の3D方式ウイングサポート。ヘッドホンって長時間付けてるとものによっては頭頂部が痛くなってくるのだけれども、この独自形状のおかげで全く痛くなく快適でございます。

試聴

購入から50日も経過しており、週末だけ聴くにしてもそろそろいい感じにエージングできている頃でもあるので、カンタンに。

再生環境

f:id:osa030:20160427223815j:plain

いつも通りのこの組み合わせ。

www.sonymobile.co.jp
www.denon.jp

でもってATH-W1000Zは標準プラグなので、ミニプラグを付けてTRY。

f:id:osa030:20160619163948j:plain

www.audio-technica.co.jp

音源

いつも聴いてる色んなジャンルの圧縮音源とかネタ用のハイレゾ音源とか。いちいち覚えてないので省略。

感想

今迄使っていたMDR-1RBTMK2との比較なので、大げさ過ぎる表現であることに注意。

まず最初に、解像度が高い。

勿論メーカーによる音作りの方向性の違いもあるのだろうけれども、同じ再生環境で同じ曲を聴いているだけにも関わらず聴こえてくる音の数が違う。具体的にはドラムのハイハットやアコースティック・ギターのかすかな弦のスライド音などの曲によっては埋もれがちな音がしっかりと耳に飛び込んでくるイメージ。

次に、音が広がる。

臨場感と言う言葉が適切なのかわからないけれども、解像度の高さと相まって目をつぶって集中すればそこはコンサートホール的なアレ。曲によるのだろうが、Unplugged系はまさにそんな表現がピッタリである。

最後に、聴き疲れしない。

解像度が高く臨場感ある音と言ったものの、それはあくまでオッサンの意見でありひょっとするとこの価格帯のヘッドホンであれば当たり前の話どころか実は大したことはないのかもしれない。実際に購入前に色々なヘッドホンを試聴してみたところ、高音の伸び具合は他のヘッドホン、例えば同じオーテクのATH-A2000Zの方が良く聴こえてくる。ところが、そのような音で長時間リスニングすると情報量が多すぎてオッサンは聴き疲れしてしまうので、コレくらいの効きが丁度いい。
それと、このヘッドホンはアートモニターシリーズなのにモニターヘッドホンでよく言われるフラットな音ではないし、かといってドンシャリでもない。見方によっては中途半端な音なのかもしれないが、長時間楽しく聞き続けることができる心地よい音である。
ヘッドホンを変えるだけでここまで音が変わるとは正直思っていなかったので、ちょっと感動した。でも、高性能のヘッドホンを鳴らすにはある程度の環境が必要であるということもなんとなく実感したので、

今度はヘッドホンアンプでも狙っていきましょうかね。

audio-technica Maestoso 密閉型ヘッドホン ウッドハウジング ハイレゾ音源対応 ATH-W1000Z

audio-technica Maestoso 密閉型ヘッドホン ウッドハウジング ハイレゾ音源対応 ATH-W1000Z

audio-technica GOLD LINK Fine プラグアダプター ステレオ標準 - ステレオミニ AT519CS

audio-technica GOLD LINK Fine プラグアダプター ステレオ標準 - ステレオミニ AT519CS

au Xperia Z3 SOL26 White 白ロム

au Xperia Z3 SOL26 White 白ロム

スポンサーリンク