初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

電動ドリルドライバーを新調した。



???「力(トルク)..」
???「...欲しいか?」
???「力(トルク)...が...欲しいか?」
俺「力(トルク)が欲しいので買い替えた!」


無事にリフォームが完了し、子供部屋が増えた。といっても壁を作っただけなので収納スペースがない。リフォームの際にクローゼットを作ることも検討したのだけれども、試しに見積もりをしてもらったらそこそこのお値段になるので家具を購入することにした。といってもちゃんとしたクローゼットは高いので組立家具だ。当初はIKEAのPAXシリーズを検討していたのだけれども、配送サービスと家具組み立てサービスを利用すると結構なお値段になる。

www.ikea.com

しかも、色々と調べてみると欲しいサイズだと重量が100kg越えてくるらしい...。子供がいつまで家にいるかもわからないので処分の手間も加味して今回はdinosの組立家具にした。

store.shopping.yahoo.co.jp

IKEA程の重量はなさそうなので自分で組み立てることにしたのだが、以前から我が家にある電動ドライバーは小さいやつなので大型家具の組み立てにはトルクが心許ない。

f:id:osa030:20190729124559j:plain

今後、DIYで壁に棚を作ることを予定しているのでこの機会に電動ドライバーを新調することにした。

f:id:osa030:20190729124702j:plain

新調にあたって調べたところ、電動ドライバーには「ドリルドライバー」と「インパクトドライバー」の2種類があるらしい。今まで使っていたのは「ドリルドライバー」に属するので、どうせなら本格的な「インパクトドライバー」のほうが大は小を兼ねる的にもいいかなと悩んでいたのだが、"普通に使う分には「ドリルドライバー」で充分"とTwitterで相互さんからアドバイスを頂いたので今回はドリルドライバーから選ぶことにした。ぶっちゃけ"インパクト"という名称に惹かれている感が強かったし家庭内でインパクトする機会があるかは怪しかったので背中を押して頂けてよかった。

ドリルドライバーだけでも色々な製品があるのだが、今回はHiKOKIの10.8V コードレスドライバドリル「FDS12DAL(2ES)」を購入することにした。

www.hikoki-powertools.jp

「FDS12DAL(2ES)」をチョイスしたポイントは以下。

  • 安心のHiKOKI(日立工機)
  • トルクは最大38N.m(今までのは4N.m)
  • そこまで重くない(1.1kg)
  • 1バッテリーで55本程度までねじ締め可能
  • 安心のバッテリー2個付
  • 充電時間は約22分

正直ちょっとスペックオーバーな気もしたのだが、いざトルクが足らないとガッカリなので気合を入れて購入。

f:id:osa030:20190729130528j:plain

見よ。この大きさの違いを。

f:id:osa030:20190729130539j:plain

ということで、早速届いたクローゼットを開封したら沢山の部品が…。

f:id:osa030:20190729130551j:plain

ネジは50本もあるぜ…。

早速「ギュィイイイイイイン」ってやり続けたら

f:id:osa030:20190729130602j:plain

あっという間に完成。やはりトルクがあるので作業が早い。しかも、今までの電動ドライバーには付いていなかったクラッチが付いており締め付けすぎてネジ山壊す心配もないせいもありサクサクと作業をすすめることが出来た。本格的なドリルドライバーということもあって若干重さは感じるものの、妻でも容易に扱えたので今後は家庭内で「ギュンギュン」言わせてくれるに違いない。

f:id:osa030:20190729130616j:plain
本件とは関係ないのだが、dinosの組立家具は残念ながらスライドレールではないので引き出しの出し入れがあまりスムーズではない。対応策として、古来からのテクニックである"蝋を塗る"のと"シリコンスプレー散布"のどちらがスムーズになるかを比較したところ圧倒的にシリコンスプレーであった、テクノロジー万歳。なお、シリコンスプレーが床についてしまうと歩く度にマイケル・ジャクソン状態になって大変危険なのでなるべく屋外でスプレーしたほうがよい。

ブラックアンドデッカー コンパクト電動ドライバー 3.6V ホームドライバー ブルー CSD300TB

ブラックアンドデッカー コンパクト電動ドライバー 3.6V ホームドライバー ブルー CSD300TB

スポンサーリンク