初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

ヒートテックやめました。



自分は電気系ポケモン静電気を放ちやすい体質なので、セーターやフリース等のあったかモコモコ系の衣類は禁忌である。当然ながらそれらの防具を装着しないと寒さに勝てないので、冬場はインナーとしてヒートテックを着るのが慣例であった。ところが…

「乾燥肌とヒートテックは相性が悪い。」

という話を数年前からよく目にするようになった。そもそも、ヒートテックはなんで暖かいのか。

体から発散される水蒸気をレーヨンが吸着します。レーヨンに吸着した水の分子は、動き回るうちに熱を発していきます。こうして、レーヨンを含む『ヒートテック』の生地が暖かくなるのです。

「ヒートテック」は、なぜ暖かいの? - ウェザーニュース

つまり、我々は体の水分を対価に暖かさを手に入れていたのだ。そりゃ保湿が生命の乾燥肌と相性が悪い訳だよね。勿論ユニクロも対策を考えており、数年前から保湿に優れるアルガンオイルを配合しているらしいのだが、昨年購入したヒートテックを今シーズン着始めたら

案の定、痒い。

ということで、試しにレーヨンが含まれていない無印良品の「あったかインナー」を買って2週間程着てみたところ

全然、痒くない。*1

天然素材で、あったかい。綿であったかインナー | 無印良品

今までこの季節になると、風呂上がりに毎日保湿クリームを塗らないと痒くて仕方がなかったのだが、ヒートテックをやめて「あったかインナー」にしてからは塗らなくても問題ない。というか、今まで上半身ばかり気になって下半身(膝周りとか衣類が擦れる部位)はあまり痒さが気にならなかったのに今度はそっちが気になるようになってきた位である。

ぶっちゃけ、暖かさの面ではヒートテックのほうが満足度が高いのだが、毎日襲ってくる痒さがなくなっただけで実に快適だし、無印良品なら「綿とウールで真冬もあったか」などの上位シリーズもあるようだし、ベルメゾンの「ほっとこっと」等の他社製品も色々あるので今後はレーヨンが含まれていないインナーから探せばいいだけのことさ。わーい、痒くないってサイコー。

冬のあったかインナー ホットコット特集|通販のベルメゾンネット

*1:個人による乾燥感想です

スポンサーリンク