初老のボケ防止日記

おっさんのひとりごとだから気にしないようにな。

スポンサーリンク

NUARLの完全ワイヤレスイヤホン「NT01AX」を購入した。



うっかり買っちゃいました。

自宅ではヘッドホン派なのだけれど、外出中は流石にイヤホンを愛用している。

最近はこれを使ってそこそこ気に入っていたのだが…

osa030.hatenablog.com

暑くなってきて薄着になったらケーブルが邪魔だと思うようになってきた。今までは冬服ということもあってあまり気にならなかったけれども襟なしのTシャツやカットソーだと素肌にケーブルが当たるので結構ストレス。特に汗ばんだりしてるとまとわりついて余計に。

ということで、以前興味本位で購入したけどすぐに手放したTWSこと完全ワイヤレスイヤホンを再びゲットすることに。
f:id:osa030:20190602174204j:plain
今回購入したのはNUARLの「NT01AX」。

最近は「QCC3026」という最新のチップを搭載する製品が市場に増えてきているので、音切れのしにくさやaptX対応という点では他にも候補はあったのだが、実際に店頭で試聴してみて音質が好みだったのと操作性が良かったので本製品を購入することにした。

音質については、雑誌等のレビューではフラットな音質という意見が散見されたが、実際に試聴してみたら低音重視モデルほどではないにせよ低音は出ており、中高音もある程度解像度が高くバランスが良く感じた。なお、イヤーチップは以前勢いで購入したなんと片耳だけで吉野家の牛丼(大盛)が食べられる高級品が使えたので現在はこちらを装着して利用している。

JVC EP-FX10M-B 交換用イヤーピース スパイラルドット++ 4個入り Mサイズ ブラック

JVC EP-FX10M-B 交換用イヤーピース スパイラルドット++ 4個入り Mサイズ ブラック

操作性については、本製品は物理ボタンがイヤホン上部に設置されている。以前購入した完全ワイヤレスイヤホンはイヤホンの側面全体がボタンになっていたので、デザイン性はよかったもののボタン操作の度にイヤホンが耳に押し込まれて正直使いにくかった。イヤホンは音質ばかり重視されがちだが、ワイヤレスの場合は再生・停止、音量や選曲などの操作をイヤホン本体でする機会が多いので操作性は割と重要である。

最後に切れにくさであるが、これは接続するスマートフォン側のBluetooth出力によって変化するので一概には言えないものの、AQUOS R2 Compactを接続して帰宅時間帯の渋谷駅から電車に乗ったところ胸ポケットにしまっている状態であれば音が途切れることはなかったものの、尻ポケットではホーム等の人が多くいる場所では時折音切れが発生した。普段はそこまで人が多い経路は利用していないので尻ポケットでも問題はないレベルである。

そんなこんなで2週間位愛用しているが、やっぱりケーブルが全くないのは楽チンである。

スポンサーリンク